絶品モンブランを食べ比べ!松坂屋上野店に季節限定で集結

IGNITE


秋の味覚の一つ、栗のおいしさがぎゅっと詰まったスイーツの代表格といえば「モンブラン」。

松坂屋上野店には、王道モンブランから秋の味覚を掛け合わせたアレンジモンブランまで、今食べるべき季節限定「モンブラン」が勢ぞろいしている。



■あの人気モンブランもラインナップ!

〈上野がすき。カフェコムサ〉の紀ノ川柿「黒あま」のモンブランは、柿と栗のいいとこどりをしたスイーツ。



希少性の高い樹上完熟種なし柿”黒あま”を大ぶりにカットし、マロンクリームと合わせてカスタードクリームのベースに飾った逸品だ。(※10/15~24/本館2階)

価格:1ピース 950円

〈ヴィタメール〉ショコラ・モンブランは、栗とショコラの贅沢な味わいの秋限定のモンブラン。



フランス産マロンペーストを使用した、チョコマロンクリームを絞った贅沢な逸品だ。

価格:702円

叶姉妹をはじめとする有名人のファンも多い王道のモンブランといえば、〈小布施堂〉のモンブラン。栗あんの風味を楽しめるよう、生クリームとスポンジを合わせてシンプルに仕上げている。



価格:600円

■栗とフルーツたっぷりの一品も

〈アンテノール〉和栗のモンブランは、高千穂ひのかげ栗の香り豊かなクリームに、ほうじ茶ムースが絶妙な組み合わせ。トッピングに栗がゴロゴロ乗った食べ応えのある一品だ。

価格:702円



この他、マロンクリームを使用し、秋のフルーツで仕立てた〈新宿高野〉ルマロン(3,132円)や、大粒で甘みが強いのが特長の熊本県産利平栗を使用したマロンクリームを、モロゾフ人気のカスタードプリンの上にたっぷりと絞った〈モロゾフ〉モンブランプリン(378円)など、選りすぐったモンブランがラインナップ。





栗スイーツ好きは、松坂屋上野店に足を運んでみてはいかがだろう。

※〈上野が、すき。カフェコムサ〉以外は全て本館1階和洋菓子売場にて販売。

(Yuko Oagwa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ