食欲が増す秋にぴったり! 豪華で美味しい「丼」レシピ5選

E・レシピ

食欲が増す秋は、ボリューム満点な丼ものが恋しくなりますよね。好きな具材をパパッと調理し、ご飯にのせて食べられる丼は、時短レシピとしても大人気です。

そこで今回は、豪華で美味しい「丼」レシピを5つご紹介。いずれのレシピも一品でお腹を満たすことができますよ。

■子どもから大人まであっという間に完食! カラフルな「焼き肉丼」

出典:E・レシピ

肉と野菜を一緒に味わえる焼き肉丼は、子どもからも大好評。こちらのレシピは、牛肉とキュウリ、炒り卵をのせるので、彩りが美しいのが魅力です。牛肉には豆板醤を入れ、ピリ辛な仕上がりになっています。

お好みでプチトマトをトッピングするのもオススメ。ご飯を丼に盛りつけた後、白ゴマを振ると、香ばしさが一気にアップします。牛肉の代わりに豚肉や鶏肉を使って作っても問題ありません。子どもがいる場合は、豆板醤の量を減らしたり、なしにしてもオッケーです。濃厚な味わいで、満足度の高い一品なので、ぜひお試しを。
■体の内側からポカポカに、キノコたっぷりの「あんかけ丼」
体の内側からポカポカに、キノコたっぷりの「あんかけ丼」

出典:E・レシピ

旬のキノコをたっぷり使ったあんかけ丼を作ってみませんか? キノコの旨味を堪能でき、食べ進めていくうちに、体の内側がポカポカと温まる、今の季節にぴったりなレシピです。

作り方はとっても簡単。鍋にシメジ、厚揚げ、合わせだしの材料を入れて中火にかけ、煮立たせます。続いて、しっかり混ぜた水溶き片栗の材料を加え、トロミがついたら、火を止めましょう。味をみて、分量外の塩で味を調えてください。丼にご飯をよそい、トロミをつけた具材をかけて、ショウガとミツバをのせてからいただきましょう。シメジの代わりにエリンギやマイタケを使っても良さそうです。
■鶏肉の代わりに牛肉で作る! ボリューム満点で食べ応えがある「他人丼」
鶏肉の代わりに牛肉で作る! ボリューム満点で食べ応えがある「他人丼」

出典:E・レシピ

鶏肉と卵で“親子丼”を作るのも良いのですが、鶏肉の代わりに牛肉を使って“他人丼”を味わうのもオススメ。具材に玉ネギ、ニンジン、青ネギも入っているので、野菜も摂取できます。

ボリュームアップしたいのなら、生シイタケ、ささがきゴボウなどを加えるのもいいでしょう。一品でさまざまな食材を味わうことができ、栄養バランスも抜群に。お好みで、七味唐辛子や粉山椒を振ってから召し上がれ! 漬け物の盛り合わせを添えるのも◎。ボリューム満点な丼で、大人はもちろん、育ち盛りの子どもも大満足してくれそうです。
■どこか懐かしい味わいがやみつきに、具だくさんな「中華丼」
どこか懐かしい味わいがやみつきに、具だくさんな「中華丼」

出典:E・レシピ

魚介類、肉、野菜を一緒に味わえる、具だくさんな中華丼は、自宅でも簡単に作ることができます。このレシピを美味しく作るコツは、具材にトロミをつけた後、ゴマ油をまわし入れること。この一手間をかけることで、香ばしさが倍増! 絶品な中華丼が完成します。

またこちらのレシピでは、具材に白菜を使っていますが、チンゲンサイやホウレンソウに代えてもオッケーです。シーフードミックスを使って、時短するのもアリでしょう。お好みで、ミツバをトッピングしても良さそうです。どこか懐かしさを感じる味わいで、一度食べるとやみつきになりますよ。
■火を使わずに作れて楽々、リピート必至の「アボカドとツナの丼」
火を使わずに作れて楽々、リピート必至の「アボカドとツナの丼」

出典:E・レシピ

たった10分で作れる、忙しい日に最適なレシピはこちら。火を使わずに作れるアボカドとツナの丼です。レモン汁の爽やかさ、アボカドのクリーミーな味わい、ツナのコクが美味しいハーモニーを奏でます。最後に刻んだ細ネギを散らしてから、お召し上がりください。

トッピングの細ネギは、大葉や海苔、スプラウトに代えても良さそうです。具材に味をつけて、盛りつけるだけの簡単レシピは、育児に追われているママや働く女性の心強い味方! トマトをキュウリにしたり、茹でたブロッコリーやシラス、細切りしたタマネギを入れるなど、自由にアレンジすることもできますよ。
何品もおかずを作るのが大変なときの救世主である「丼」。具材をアレンジして、いろいろな食感や風味を楽しむのもいいでしょう。気になるレシピをぜひ試してみてくださいね!

(木下あやみ)

当記事はE・レシピの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ