児嶋じゃねーよ! あの“イケメンボーカル”がアンジャ児嶋に激似と話題

まいじつ

児嶋一哉 
(C)まいじつ 

ビジュアル系バンド『SHAZNA』のボーカルとして一世を風靡し、現在は〝鬼嫁タレント〟として人気のIZAMが、10月12日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演。かねてからソックリだと言われていた『アンジャッシュ』児嶋一哉に、さらに似てきたと視聴者の話題を集めた。

IZAMが登場したのは、デカ盛りメニューの完食に挑戦する『チャレンジグルメ』のコーナー。『米米CLUB』のジェームス小野田とともに、懐かしアーティスト枠でイタリアンプレートに食らいついていく。

ビジュアル系を脱却して以降、派手なメークをすることはゼロと言ってもよくなったIZAM。しかし、この日はアイシャドーを強めに入れ、目力を感じさせている。その後は3.5キロ超のプレートを食べ進めるのだが、「本当にキツイ!」と弱音を漏らし、終了時にはオープニングよりぐったりとした様子だった。

「児嶋だよっ!! が見てみたい」


そして、このぐったりとした様子が〝児嶋感〟を強めたのか、視聴者からは

《アンジャッシュの児嶋サンに似てるような気がするのはボクだけでしょうか?》
《IZAMが児嶋に見える》
《やっぱりIZAMさんと児嶋さんは似通っている》
《IZAMさん?  児嶋だよっ!! が見てみたい(笑)》
《IZAMのアンジャッシュ児嶋感》

といった声が。改めて、似ていることを強くアピールすることとなった。

「2人はかなり昔から『似ている』と評判ですが、その割に似ていることをイジる番組はあまり見かけません。一応、2012年7月放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にIZAMが出演した際、共演した『インパルス』の板倉俊之から『アンジャッシュの児嶋さんに見えてきた』とは言われたことがありました。逆に、児嶋が自身のYouTubeにメーク動画をアップした際は、『IZAM』に見えるという声が続出していましたね」(テレビ誌記者)



「児嶋だよ!」のパロディとして、「児嶋じゃねぇよ!」とツッコむネタが開発されるかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ