太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?

アサ芸プラス


 太川陽介のパートナーとして川崎麻世は不合格だったのだろうか。10月21日の「水バラ」(テレビ東京系)で「路線バス陣取り合戦」の第2回が放送されることが発表され、川崎は出演しないことが明らかになった。

「蛭子能収がバス旅を卒業して以降、太川の新たなパートナーを見つけることはテレ東旅番組の最重要課題と言っていいでしょう。さまざまな名前が挙がりましたが、4月22日に放送された『路線バス陣取り合戦』でライバルチームのリーダーとして起用された川崎麻世は最有力候補でした。太川と川崎は同期デビューの元アイドル。いいコンビになるかと思われたんですが‥」(テレビ誌ライター)

ところが第2回でライバルチームのリーダーを務めるのはA.B.C-Zの河合郁人。アイドルには変わりないが、かなり若返ったことになる。

「川崎は決して悪くなかったと思います。ただ、前パートナーの蛭子と比べてしまうとやはり弱い。そこで思い切って若手に方向転換したのではないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

河合郁人は太川陽介のお眼鏡にかなうのか。見どころは勝負の行方だけではなさそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ