なにわ男子・藤原丈一郎&長尾謙杜、泥だらけで奮闘 コンサートにも採用?驚きアイディア飛び出す

モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/17】関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子の藤原丈一郎と長尾謙杜が、20日放送のテレビ東京系「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 超巨大&1900年前超古代2大池スペシャル 破れたー!地引き網を破壊!?外来種1000匹」(18時30分~)に出演する。

◆藤原丈一郎&長尾謙杜、ヘドロに挑む



今回は藤原と長尾が挑むのは「ヘドロをぜんぶ取って池をピカピカにしてほしい」という依頼。2人は東京・大田区のマンション内にある池に駆け付けた。

生き物を触るのは全然平気と言い、さっそく池に入ると藤原はヘドロを見て 「チョコレートみたい!」と無邪気に表現。これまでにない感想に、MCの田中直樹(ココリコ)と田村淳(ロンドンブーツ1号2号)も「かわいいこと言っちゃって」、「ヘドロを見て“チョコレートみたい”と表現した人初めてよ」と思わずツッコんだ。

そして意気揚々と捕獲を始めるが、網での捕獲に四苦八苦する2人。すると長尾は、専門家の加藤英明氏のもとへ行き「網のコツをおしえてください!」と積極的に助言を求めた。

教えてもらった方法を実践すると、2人はすぐさま捕獲に成功し「先生マジすげえ!」と感心しきり。生き物についても色々教えてもらうと、藤原は「(加藤先生は)師匠です!僕の尊敬する方は、加藤先生、次が関ジャニ∞の横山くんです」と発言。ずっと尊敬してきた先輩をあっさりと抜いてしまうほど、加藤氏に心酔した様子だった。

◆藤原丈一郎&長尾謙杜、泥だらけでも奮闘



また生物を捕獲したあとは、淳が一番楽しいとおすすめするヘドロ吸引へ。大きなホースでヘドロを吸い込んでいき、自称“バキューム男子”の藤原は、吸引作業にアイドルらしい要素も入れようと、お茶目なやり方を考案。一方の長尾は、ヘドロを洗い流す高圧洗浄機が気に入ったようで「高圧洗浄機をコンサートで使ってみたい」とびっくりなアイディアが飛び出した。

そして泥だらけになりながらも奮闘し、“ピカピカ大作戦”は成功となった。

ほか、ゲストとして前園真聖、大家志津香(AKB48)も出演する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ