人気YouTuber、撮影中に救急車で搬送 左足に激痛、歩けなくなる

fumumu

youtube(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
14日、登録者数169万人の人気2人組ユーチューバー「はなおでんがん」が「でんがんが救急車で運ばれました。」と題した動画をアップ。

その経緯と原因に、視聴者からは心配の声が寄せられています。

■野球中に肉離れ


大阪大学出身と、高学歴ユーチューバーとして知られる「はなおでんがん」。

今回の動画は、でんがんさんが救急車で搬送される場面から始まり、次のカットでは左足をギブスで包んだ痛々しい姿が写ります。

事件が起こったのは去る10月7日。UUUM所属のユーチューバーから成るUUUM野球部に初めて参加し、一塁まで全力疾走していたときに「左足が段差もないのにガタッとなった」そうです。

関連記事:人気YouTuber、事務所退所動画でUUUM入り匂わせ? 「しれっと…」

■全治3週間の大怪我


そして、当日撮影されていたVTRが公開。朝の時点ではとても元気なでんがんさん。「とりあえず雨なので怪我しないようにだけ」と意気込みを語り、自ら伏線を張っていきます。

その後、でんがんさんが怪我をした場面に。バッターとして打席に立ったのち、ゴロを打って疾走中に突如左足の腿裏を押さえ、歩けずに倒れ込みます。テロップによると「ガチでブチッと音が」したそうで、タンカーで医務室に運ばれたのち、救急車で病院に搬送されます。

結果、全治3週間と診断されることに。まだ27歳にも関わらず、医師には「ケガの仕方が40代だね」と言われてしまったそう。

■「身体を大切に」と自分に戒め


動画内では視聴者に向けて「笑ってほしい」と述べるなど、深刻さが出ないように語っていた印象のでんがんさん。

しかし、反省はしているようで概要欄には「本当に身体に気を配っていこうと思いました。我々YouTuberは身体が資本です。この身体が使えなくてははなおを始め多くの方々に迷惑がかかることを再認識できました」「自分の身体を大切にこれからの活動を頑張りたいと思います。(企画で面白くするのにも本気なので、多少無理するときはあるかもだけどw)」などと綴りました。

■「お大事に」「めっちゃ痛そう」


ふくよかな体型で知られ、もともと運動不足気味だったでんがんさん。今回の動画に対し、コメント欄では「めっちゃ痛そう」「心身に気をつけてお過ごし下さい」「ユニホーム姿の風格が27歳のそれではない」「お大事に…」などの声が寄せられることに。

また、実母に電話して「その体重で運動したらアカンやろ」「あんたちょっと体のこと大事にしなアカンよ」などとガチ注意されていた一幕に対し、「アラサー男性が怪我してママに怒られてるのほんま草」「その体重で運動したらあかんやろはわろた」などと反応する人も確認できます。

でんがんさんが言うように、ユーチューバーは体が資本。ケガが治ったら、普段から運動をするなどして腰や足に負担のかからない体型を目指してほしいものです。

★はなおでんがんさんの動画はこちら

・合わせて読みたい→しみけん、美人YouTuberをマジックミラー号に連れ込む 「セクハラやん…」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ