東京バス、糸満市役所と国際通り入口を結ぶ「ハーレーエクスプレス」運行開始 那覇空港経由

Traicy

東京バス ハーレーエクスプレス東京バスは、10月5日から、路線バス「ハーレーエクスプレス」の運行を開始した。

糸満市役所から、サザンビーチホテル&リゾート沖縄、道の駅いとまん、赤嶺駅、那覇空港を経由し、国際通り入口(パレットくもじ)を結ぶ。運行回数は、国際通り入口行きが毎日12便、糸満市役所行きが平日12便、土日祝日13便。運賃は、糸満市役所~国際通り入口が550円、糸満市役所~那覇空港が450円。車内ではWi-Fiが利用できる。

また、沖縄都市モノレールと協力し、ゆいレール・東京バス共通一日乗車券を、期間限定で大人1,000円、小人500円で販売する。一日乗車券の有効区間は、ゆいレール、ハーレーエクスプレス、那覇空港とイーアス沖縄を結ぶウミカジライナーの全線。発売期間は10月5日から2021年3月31日まで。ゆいレール全駅窓口、東京バス車内・沖縄営業所で発売する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ