関ジャニ∞横山裕「自分をいじめちゃダメ、もっといたわって」と現役東大女子を優しくフォローも、ファンも好印象

wezzy


 『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で放送されている、水曜レギュラーの関ジャニ∞横山裕と現役東大院生でスパイス料理研究家の「印度カリー子」コーナー、「スパイスひとつでなんでもカリー子」。10月15日の放送の第2弾では、モデルの土屋アンナをゲストに迎え、「しめじバーグカレー」「クリームチーズdeバターチキンカレー」「納豆ニラカレー」の3品を披露した。

このコーナーは、ゲストの自宅冷蔵庫にあるものでカレーを作るというもの。使うスパイスは100円均一で揃えられる一般的なものなので、すぐに真似したくなると好評だ。詳しいレシピは番組のホームページでチェックできる。

さて、まずすべてのカレーに共通して使うグレイビーを作るためににんにくを炒めるのだが、ここでカリー子が<みじん切りにしていますが、サザンでも大丈夫です>と発言。

初見の視聴者には「?」だが、実はこれ、第1弾の共演で横山が発したオヤジギャグを拾ったもの。以前、<にんにくとショウガはサザンでもいいんですね? あ、すみませんチューブ(TUBE)でもいいんですね?>とボケた横山を、カリー子が覚えていたようだ。横山は<覚えててくれたの~? 嬉しいやんか~! ええ~? ありがとー!>と満面の笑顔になり、二人の息はぴったり。

また、いつもは鋭いツッコミの横山だが、カリー子を優しく気遣うシーンも。カリー子が「カロリー2割減」と言うところを「8割減」と間違え自分の頬を軽く叩くと、横山は<自分をいじめちゃダメ、もっといたわって>と優しくフォロー。

ちなみに、ヒルナンデスの料理コーナーでお馴染みとなっている横山の卵割りシーン、しっかり用意されていた。本来、2つの卵をぶつけて両方とも割るのだが、なぜか横山は片方しか割ることができない。今回もそれをドヤ顔で披露し、スタジオの笑いを誘った。

ジャニーズタレントと親しい女性芸能人はファンから警戒されがちだが、印度カリー子の愛嬌あるキャラクターは横山ファンからも受け入れられているようだ。「二人とも可愛い」「第3弾も期待してます!」といった声が多数寄せられている。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ