モデル・堀田茜が12月号をもって雑誌「CanCam」を卒業。これまでを振り返るインタビューなど卒業特集が掲載




ファッションモデルや女優として活躍する堀田茜さんが、10月23日発売の雑誌「CanCam」12月号の表紙に登場します。

堀田茜さんは東京都出身の現在27歳。2009年より芸能活動を始め、2014年からは「CanCam」の専属モデルとして活躍。「世界の果てまでイッテQ!」、「ロンドンハーツ」などのテレビ番組にも出演。今回発売される「CanCam」12月号をもって専属モデルを卒業することが発表されています。

堀田さんは「CanCam」専属モデルになってからの6年半で11回の表紙を飾かざり、ファッション大特集にも毎回登場。私服企画では度々読者アンケートの「好きなコーディネート」1位を獲得するなど、名実ともにCanCamの看板モデルとして活躍してきました。

誌面ではインタビューも掲載。バラエティ番組に出始めた頃のエピソードでは、「カメラマンから『大して顔もかわいくないんだから頑張らないとダメだよ』と言われて心がポキっと折れました(笑)」、「爪痕を残すことに必死で、変に芸人さんに噛み付いたことも」と、当時の苦労話を語っています。

そして、ラストシューティングでは、湖に入った神秘的なカットも掲載。14ページの卒業特集では、ラグジュアリーブランドに身を包んだファッション撮影や、1980年代からの歴代CanCamファッションを着こなす企画など、これまでの活動の集大成となる特集が掲載されています。

堀田茜さんが表紙を飾る「CanCam」12月号は10月23日発売です。
CanCam(キャンキャン) 2020年11月号 (2020年09月23日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ