【先ヨミ・デジタル】BTS「Dynamite」がストリーミング首位キープ LiSA、バクナンの新曲が早くも登場

Billboard JAPAN



 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年10月12日~10月14日の集計が明らかとなり、BTSの「Dynamite」が4,001,992回再生で首位を走っている。

「Dynamite」は2週ぶりに400万回再生の大台を突破し、2位以下に80万回近い差をつけて首位を独走している。同曲は、日本時間10月16日に行われた【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】でも披露され、韓国・仁川国際空港でのパフォーマンスが話題となっている。

10月12日より配信がスタートとしたLiSAの「炎」は、週前半の3日間で207.5万回再生を記録し、早くもトップ5入り。「炎」は、本日より全国公開となる『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌に起用されている。同映画は公開前から前売り券の完売・再発売や、上映回数の多さが話題を呼んでおり、今後は主題歌である本曲にもさらなる注目が集まりそうだ。

さらにLiSAは、アニメ『鬼滅の刃』のオープニング・テーマである「紅蓮華」も現在10位を走っている。このまま週間チャートまで順位をキープできれば、11週ぶりにストリーミング・チャートのトップ10に返り咲く。また速報トップ10内には、平井大の「Stand by me, Stand by you.」が、前週の先ヨミ時点の再生数を上回る175.0万回再生を記録して、現在8位を走行中。同曲初の週間トップ10入りに期待がかかる。

「炎」と同じく10月12日より配信がスタートしたback numberの「エメラルド」は現在32位。本曲はドラマ『危険なビーナス』のために書き下ろされた楽曲で、ダウンロードとストリーミングの同時配信は今作が初となる。back numberは、10月5日より最新アルバム『MAGIC』のストリーミング配信を解禁し、当速報でも「HAPPY BIRTHDAY」が73位に入っている。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(集計期間:2020年10月12日~10月14日)
1位「Dynamite」BTS
2位「夜に駆ける」YOASOBI
3位「Make you happy」NiziU
4位「炎」LiSA
5位「裸の心」あいみょん
6位「感電」米津玄師
7位「香水」瑛人
8位「Stand by me, Stand by you.」平井大
9位「猫」DISH//
10位「紅蓮華」LiSA

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)、ニールセンが提供するYouTube Musicの再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ