【先ヨミ・デジタル】LiSA『LEO-NiNE』がDLアルバム現在首位 米津玄師/ReoNaが続く

Billboard JAPAN



GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2020年10月12日~10月14日の集計が明らかとなり、LiSAの『LEO-NiNE』が3,096ダウンロード(DL)で首位を走っている。

本作はLiSAにとって3年ぶり、5枚目となるオリジナル・アルバム。2020年上半期総合アニメソング・チャート“HOT Animation”で首位を獲得した「紅蓮華」や、アニメ『ソードアート・オンラインアリシゼーション』の主題歌に起用された「ADMAMAS」、「unlasting」など、全13曲が収録されており、10月15日に発表したCDアルバム売上レポート(集計期間:2020年10月12日~10月14日)では、41,451枚を売り上げて、首位を走っている。ダウンロードでも、2位に3倍以上の差をつけており、来週21日発表のダウンロード・アルバム・チャートおよび総合アルバム・チャートでどのような結果が出るのか、注目される。

現在2位には927DLで米津玄師の『STRAY SHEEP』、3位には593DLでReoNaの『unknown』が続く。『STRAY SHEEP』は初週から10週連続でダウンロード・アルバム・チャートのトップ3をキープ中だ。4位には10月19日付の同チャートで首位を獲得した和楽器バンドの『TOKYO SINGING』が469DLで続いている。

速報トップ10に初登場したのは『LEO-NiNE』と10位のPENTAGONの10thミニ・アルバム『WE:TH - EP』の2作品のみ。今年2月に発売した1stフル・アルバム以来、約8か月ぶりのカムバックとなるPENTAGONの新作には、活動復帰したイェンアンが参加している。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2020年10月12日~10月14日の集計)
1位『LEO-NiNE』LiSA
2位『STRAY SHEEP』米津玄師
3位『unknown』ReoNa
4位『TOKYO SINGING』和楽器バンド
5位『Make you happy』NiziU
6位『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』欅坂46
7位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん
8位『CEREMONY』King Gnu
9位『THE ALBUM』BLACKPINK
10位『WE:TH - EP』PENTAGON

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ