JR九州、鹿児島本線千早~箱崎間に新駅を設置 - 開業目標は2025年


JR九州は16日、鹿児島本線千早~箱崎間に新駅を設置すると発表した。九大跡地利用4校区協議会からの設置要望を受け、新駅設置に向けた検討を行っており、このほど新駅を設置することで福岡市との協議が整ったとのこと。

九州大学箱崎キャンパス跡地は福岡都心部に近く、新たな拠点となることが期待されている。JR九州としても、新駅の設置がより良い街づくりに寄与するものと考えているという。今後、福岡市が計画している貝塚駅周辺土地区画整理事業と連携を図りつつ、新駅設置に向けた具体的な準備を進めていくとしている。

新駅は千早駅から2.3km、箱崎駅から1.7kmの位置に設置され、開業時期の目標は2025年。詳細は今後の土地区画整理事業等の状況を踏まえ、決定される。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ