カーディ・B、オフセットとの微妙な関係について釈明 離婚の行方は不透明

Billboard JAPAN



カーディ・Bが、離婚手続きに入ったと伝えられている夫のオフセットとの関係についてインスタグラム・ライブ動画でファンに釈明した。

2020年10月10日に米ラスベガスで行われたカーディの豪勢な誕生日パーティーにオフセットが出席し、とても夫婦仲が悪いとは思えないラブラブぶりがカメラに捉えられていたが、このことについて彼女は、「聞いてみんな、私はただのクレイジー・ビッチなんだよ。私ってSNSでみんなと言い争ったりするじゃない?(オフセットとの関係も)まさにあんな感じなんだよ、自分と彼は。だから、よく言われるんだけどさ、注目を集めるためにいろいろやってるって、でもそれは違うんだよ、ただのクレイジー・ビッチなだけ」と説明している。

さらに彼女は、「楽しい日もあれば、次の日はn---aをぶっ飛ばしたくなったりするんだよ。あいつがいなくて寂しくなり始めてた頃だったんだよね。親友と話せなくなるとつらいじゃない。親友と話せないとすごくつらい。あと、(セックスできないことも)すごくつらい」と続けている。

オフセットは、カーディの28歳の誕生日に、30万ドル(約3,160万円)のロールス・ロイスのSUVに、二人の娘カルチャーちゃんの名前が刺繍された8,000ドル(約84万円)のカスタム・チャイルド・シートをつけてプレゼントした。また、カーディとカルチャーちゃんがピンクのトーンで描かれたバースデー・メッセージを屋外看板に掲示したとみられていることもあり、カーディが簡単に買収される女だとアンチが中傷していた。

この件についても彼女は、「私が物欲に目がくらんで彼とよりを戻したみたいな言い方する奴らがいるじゃない。確かに私は物欲があるよ、物欲とかいろいろあるけどさ、それだけじゃないし……どうすりゃいいのよ、あいつがロールス・ロイスくれたのに冷たくしろってか?あとね、誕生日にすごくセックスがしたかったんだよ」と説明している。

カーディは、3回目の結婚記念日の5日前に当たる今年の9月15日に、ジョージア州のフルトン郡裁判所に離婚申請を提出した。この件が報じられた数日後に、彼女はオフセットとは心が離れてしまったとインスタグラム・ライブで語っていた。当初は審理が11月4日の午前10時に設定されていたが、二人の離婚調停の現状は不明だ。

今回の動画で彼女は、「私たちはよくいるような、早く結婚した二人の若いマザファッカなんだよ。あんたたちのファッキン機能していない恋愛関係と大して変わらないわけ。同じなんだよ。ただしもっと公になっているだけで」と締め括っている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ