デジタルアート×忍者、姫路城を彩る幻想的なライトアップと最先端のデジタル映像による体験型イベント『HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT 2020』開催

SPICE


世界遺産・国宝姫路城で、忍者をテーマにした体験型イベント『HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT 2020』が2020年10月30日(金)から11月8日(日)まで開催される。

この『HIMEJI CASTLE NINJA NIGHT 2020』は、さまざまな空間演出などを行うクリエイティブカンパニー・ネイキッドが総合演出を手掛け、城内を回遊する通路を光と音で演出。大天守前ステージでは、演舞集団「華舞衆 彩り華」と、エイベックス×ネイキッドが共同開発する次世代型 AI(人工知能)アーティスト「HUMANOID DJ」と共に繰り広げるインタラクティブな忍者ショーを実施。

姫路城大天守の石垣に映し出される映像の前で繰り広げられる忍者絵巻ショーでは、HUMANOID DJが華舞衆 彩り華とコラボレーション。姫路城に忍び込んだ忍者をテーマに、AI(人工知能)によりリアルタイムで生成される音と映像が迫力のあるショーを作り上げる。

さらに、姫路城内の「将軍坂」、「はの門」、「にの門」などを通り備前丸に向かうルートの夜間公開は本イベントが初めてとなる。回遊する通路には、お堀や石垣に映し出される様々な映像と音楽が連動し、アロマが香るシャボンが舞うなど、忍法をテーマにした幻想的な空間が広がる。

また、城内では来城者同士が自然と距離をとることができる「ディスタンス提灯(TM)」を一グループにひとつずつ無料貸出。“密“を避け、自分たちが光のアート作品の一部になりながら、安心安全に城内を回遊することができる。

『HIMAJI CASTLE NINJA NIGHT 2020』の入城料は、前売券 大人 800円、小人(小中高校生) 240円で発売中。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ