実年齢は関係ない? 男性が「オバちゃんっぽい」と感じる言動4つ




若くても「なんかオバちゃんっぽいな」と思われていたら、ショックですよね! 実年齢関係なく「オバちゃん」と思われる女性も存在しているようで……! そんな残念なカテゴリーに入らないようにしたい……。というわけで今回は、男性たちの意見を参考に「実年齢関係なく“オバちゃんっぽい”と感じる言動」をまとめてみました!

ウワサの情報源になりたがる

ウワサ話を自分から言いふらすような「情報源」になると、オバちゃんっぽいなとゲンナリされるという声も目立ちました。「ここだけの話だけどね……」とヒソヒソ話をしたがる女性は「下世話なオバちゃん認定」されてしまうので気をつけましょう!

「他人のウワサ話をしたり、人の秘密を漏らしたり、ゴシップの発信源になっている女性は『オバちゃんっぽいな』と思いますよね。20代でも『ここだけの話ね』とうれしそうに笑う顔を見ると、性格の悪いおばさんという感じでゾッとしてしまう」(27歳・メーカー勤務)

▽ 人の不幸は蜜の味という感じで、悪いウワサや不幸なウワサを言いふらす女性は性格の悪さも感じてがっかりしてしまうそうです!

10円単位で安さにこだわる

安さにこだわるのはいいことですが、10円単位で「こっちのお店の方が安いよ!」と言われると「そこまで!?」という感じでオバちゃんっぽさを感じてしまうという声も! クーポンを使って10円単位で安くする姿に色気は感じられないそうです。

「10円単位で『こっちのほうが安いから!』と、1キロくらい先のお店に連れて行かれた時は『そこまでするか!?』と思った。節約するのはいいことだけど、やりすぎるとケチなオバちゃんっぽく見えてしまう。オカンにしか見えない」(28歳・商社勤務)

▽ 手作りのお弁当で節約なら「可愛い」けれど、買い物でケチケチすると「ケチなオカン」というレッテルにもなりかねないので控えめに!

頻繁に体の不調を訴える

年齢関係なく、体の不調をよく訴える女性は「オバちゃんくさい」という声も多数! かまってちゃんなのか「頭が痛い」「冷えてつらい」と言われても、病気の話しかしないオバちゃんどころかおばあちゃん感が出てしまいます。

「職場に20代後半で体調不良を訴えてばかりの女性がいるのですが、陰で『あのオバちゃん』って呼ばれています。だって病気と健康の話しかしないなんて、オバちゃんくさくないですか? むしろおばあちゃんかも」(26歳・広告代理店勤務)

▽ 女性にありがちな頭痛やだるさですが、あまり口に出しすぎると「老けている」と思われるので、やはり健康で若々しいアピールをしたいところ!

ヨイショと掛け声が出る



これ意外とやってしまいがちですが、立ち上がる時や物を持ち上げる時に「ヨイショ!」と掛け声をつけてしまう言動あるあるもオバちゃんっぽいという声が! 無意識にヨイショと言ってしまうので、気をつけたいですね!

「何かする時に『ヨイショ!』と言うと、いかにも腰の重たいおばちゃんという感じがする! 無意識に言っていると、なおさらオバちゃんっぽいですよね」(27歳・IT関連)

▽ 次の動作に移る時に「ヨイショ!」と声を出してしまうことって無意識にあるみたいで……要注意!

まとめ

こんな言動が多いと「オバちゃんっぽいな」と恋心も冷めてしまうことがあるそうです! せっかくキレイにしていても、実年齢は若くても、オバちゃん言動で台無しになることもあるそうなので、普段から意識しておきたいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ