妻夫木聡、フリマアプリで家具出品していた

モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/16】俳優の妻夫木聡が、15日放送のTBS系バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる10時~)に出演。フリマアプリを利用したことを明かした。

◆妻夫木聡、フリマアプリ活用



番組で「どうやってカーペットを処分しているか」という話題となった際に、妻夫木と親交の深い嵐・櫻井翔が「ブッキー(妻夫木)、フリマアプリで出した?」と質問。

妻夫木によると、櫻井と俳優の佐藤隆太とのリモート飲み会の際にフリマアプリの話題になったそうで、「僕やったことなかったんで挑戦してみようと思った」と処分に困っていたカーペットを出品したという。

妻夫木は、「3万円ぐらいで最初出したら全然売れなくて、『いいね』も何もつかなくて。どんどん下げてったら『いいね』がつき始めて、5000円位になったら売れた」とその出品を振り返り、「買ってくれる人いるんだと思ってすごく嬉しかったですね」と感想を語った。

◆妻夫木聡「捨てられない」悩みを告白



また、妻夫木は「物を捨てられない性格」だとも告白。

靴を購入したときに入っている箱も捨てられないそうで、「とってるのはそこそこいい靴なんだけど、結局捨てるときがきたりすることが多くて…」と悩みを明かすと、櫻井は「フリマアプリで売る事考えたら箱があった方が…」とアドバイス。そのやり取りに有吉弘行は「芸能人も売ってるんだな、意外と」と驚いた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ