イケメンじゃないけど好き……。ケンカの時にイラッとする時の対処法

ハウコレ



どれだけ好きな相手でも喧嘩の時はイラ~~ッとすることってありませんか?どちらが悪いにしてもイラッとしたまま対応して、より一層ケンカがヒートアップしてしまうのは避けたいものです……。

イケメンならばまだ顔にごまかされてイライラが抑えられることもあるかもしれませんが、イケメンじゃないならそうはいきません。

今回はイケメンじゃない彼氏にイラッとさせられた時の対処法をご紹介したいと思います!

■一度大きく深呼吸をする
イラッとした時は呼吸が浅くなってしまっていることが多いです。呼吸が浅くなってしまうと脳に回る酸素も少なくなってしまうので、冷静な判断がしにくくなることがあります。

そうなればイライラが抑えられず、ケンカもなかなか収束しなくなるので、まずは一度大きく深呼吸をしてみましょう。大きく呼吸することで自律神経のバランスがととのい、冷静になることが出来ます。

■自分が何に怒っているのか考えてみる
ケンカでイラッとしてしまったとき、感情そのままに行動するのではなく、一度冷静になって自分が何に怒っているのか考えてみると良いでしょう。上記で紹介した深呼吸と合わせてやってみるととても効果的です。

自分が何に怒っているのか考えてみることは、自分のことを客観的に見るということなのでより冷静になることが出来ます。深呼吸をして頭の中で考えてみるのも良いですし、気持ちをメモに書きだして怒っている理由を探してみてもいいです。

冷静になって何に怒っているのかが分かると、イライラが抑えられて相手と落ち着いて話すことができますし、ケンカの収束も早くなることでしょう。

■一度ひとりになる
これは最終手段のようなものですが、物理的に一度離れてみるのもイライラを抑えるにはとても効果的です。

イライラする相手が物理的に目の前から居なくなると不思議と気持ちが落ち着き始めるため、その後冷静に話し合うことが出来ます。

ただし、ここでいう離れてみるというのは、家にいる場合は彼とは違う部屋へ行くということであったり、外出先にいる場合は一度トイレに行くということであって、決して「その日は帰る」ということではないので注意が必要です。

ケンカは出来るだけその日のうちに解決するのが望ましいので、帰ったりはせず、一度一人になって落ち着いてから話し合いましょう。

■まとめ
いかがでしたでしょうか?

見た目で気持ちをごまかせるようなイケメンじゃない分、イラッとした時に気持ちを抑えることはなかなか大変なことだと思います。

ですが、どんなに好きな人でもイラッとしてしまう瞬間があることは事実なので、その気持ちをうまくコントロールして付き合っていくことが長続きするカップルの秘訣なのだと思います。

この記事を参考にして、イラッとした時にうまく対処してくださいね!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ