ポケモン、初代アニメの神回10本がYouTubeで無料配信 懐かしすぎる…

しらべぇ




アニメ『ポケットモンスター』(以下、ポケモン)の公式YouTubeチャンネルは15日、同作から厳選されたエピソードを公開する「アニポケセレクション」を期間限定で開始した。

■名エピソードがずらり


公開されたのは、主人公のサトシが相棒のピカチュウと出会う第1話の「ポケモン!きみにきめた!」、カスミやロケット団たちが登場する第2話の「たいけつ!ポケモンセンター!」、非情なトレーナーに見捨てられたヒトカゲとサトシが出会う第11話「はぐれポケモン ヒトカゲ」、サトシとバタフリーの別れが描かれた第21話の「バイバイバタフリー」など計10本。

いずれも、「無印」時代を象徴する名エピソードだ。なお、オープニングとエンディング、そしてアニメのアイキャッチで流れるポケモンクイズなどもそのまま収録されている。




関連記事:セブンイレブンが「ポケモンエコバッグ」をプレゼント中 使い勝手も良くてカワイイ

■ファンたちも大喜び


2017年に公開された映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』も話題になったが、サトシとピカチュウの絆が徐々に結ばれてくカントー編は「ファン必見」ともいわれるシリーズだ。また、今のポケモンシリーズしか見ていない人にとってサトシとピカチュウの出会いは新鮮かもしれない。

「アニポケセレクション」の公開を受け、「ほんと懐かしいですし、嬉しすぎです!」「ヤバすぎる」「もう一度見られるなんて思いませんでした」「神回しかない」と喜ぶファンが相次いでいる。

■もっとも再生されているのは…


ちなみに、動画が公開されてから2時間ほど経った15日の午後7時時点でもっとも再生されているのは、第1話の「ポケモン!きみにきめた!」、次に再生されているのは第14話の「でんげきたいけつ!クチバジム」、そして第11話「はぐれポケモン ヒトカゲ」の順だった。

「懐かしい!」との声もあがった今回の「アニポケセレクション」だが、筆者も小学校低学年の頃に初めてポケモンのアニメを見てハマったひとり。「無印」時代の魅力を堪能しながら、当時のことを思い出したい。

・合わせて読みたい→ピコ太郎、ピカチュウとコラボの新曲を発表 サングラス姿のピカ太郎が激かわ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ