ラップで儲けたお金でポケモンカードを大人買い 手数料込み2300万円超で落札されたリザードン

ガジェット通信



Iconic Auctionsに出品されていたホログラフィックポケモンカードのリザードン(1999年の初版)が、22万ドル超(約2300万円超)で落札され話題を呼んでいます。

https://twitter.com/Cardhops/status/1314756458668412928

落札されたリザードンのポケモンカード。

https://twitter.com/Logic301/status/1314754674537365504

落札したのは、ゲームマニアで知られる元ラッパーのロジック(Logic)。ラップで得た資金力を活かし、2300万円の大人買い。

https://twitter.com/Logic301/status/1314656635181133824

ロジックはポケモンカードの未開封ボックスも2万3000ドル(約240万円)で大人買いしました。

https://twitter.com/Logic301/status/1314993176613015552

未開封ボックスからも別のリザードンカードをゲットしています。

SNSに寄せられた声は以下のようなものがありました。



・ラッパーが金かけるのはゴールドのチェーンだけじゃないんだ

・マジか

・初期のポケモンカードいっぱい持ってたんだけどなあ

・15年くらい前に同じカードを100ドルくらいで売ってしまった記憶がある

・ポケモンカードはどんどん価値が上がっていくね

・なんでこんなに高額なの?

・子どもの頃全く同じカードを持ってた気がするんだけどな

・ポケモンカードは捨てちゃダメなんだね

・ラッパーって金持ってんな

・今後さらに値上がりするのかな

・たった1枚のカードの値段かよ



※画像とソース:

https://www.iconicauctions.com/pokemon_s_Crown_Jewel__Charizard_First_Edition_199-LOT108868.aspx

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ