【お取り寄せ】子どもも喜ぶコーヒー味は必食!『ふじ森』が作る「究極の食パン」

ウレぴあ総研

コロナ渦では外食をすること自体が減って、外食をしたくなったらテイクアウトをすることが増えた生活に一変した家庭は少なからず。

また、このような生活になることで、お取り寄せにすっかりハマってしまったという方もいませんか?そんな美味しいものグルメに目がないママ達必見!

今回ご紹介するのは、昨今パン業界を賑わす『食パン』のお取り寄せ。

10月1日の『コーヒーの日』にちなんで開発した2種類の食パンは、コーヒーと一緒に食べられるように創られた、特別な食パンなんです。

■今最も注目のベーカリー 食パンの最高峰『ふじ森』

ご紹介する特別な食パンは、東京都目黒区に昨年12月にオープンした食パンの最高峰『ふじ森』、今年9月に東京都玉川田園調布にオープンした支店『ル トーキョー フレンチベーカリー エスプリ』が製造、販売。

実はこちらのベーカリー。製パン・製菓業界ではめちゃくちゃ注目されている、今最も話題のベーカリーなんです。

というのも、こちらのベーカリー。日本国内にパンとその文化を普及させた第一人者である『ビゴの店』創業者の藤森二郎氏の娘である、藤森もも子氏がプロデュース。

職人の流儀を継承し、食パンにそのすべてを注ぎ込んで生まれた作品は、今回ご紹介する食パン以外も、パン好きの人はもちろん、誰もが一度は食べてほしいパンなんですよ。

■富士山の天然水『フレシャス』を採用した新作食パン

10月1日より発売される2種類の食パン『FUJI』は、ウォーターサーバーによる宅配水サービス『フレシャス』を提供する富士山の銘水株式会社と、上質な素材を惜しみなく使用し、本物の味にこだわる『ふじ森』が初めてタッグを組んで開発された高品質食パン。

マグネシウムとカルシウムの含有量が少ない軟水の天然水を使用した食パンは、ソフトな口当たりに仕上がり、自然な甘味や風味を味わえます。

天然水食パン『FUJI』のひとつは、藤さんの天然水を使用した、シンプルなプレーン味。

好みの厚さにスライスしたら、まずはそのまま。買った翌日からは、霧吹きで軽く水分を与えたら、好みの焼き加減でトースト。

そのままでも、バターを塗ってもよし。シンプルに小麦やバター、ミルクのパンの味を堪能したくなります。

もうひとつはフレシャスで淹れた天然水コーヒーを使用したコーヒー味。

コーヒーの香りと味がしっかりと感じられて、天然水ならではの自然な甘みのなかに、ほろ苦さを感じさせる一品です。

また、コーヒーと相性のいいチョコレートチップが入っているので、ふわふわのパンの食感の中に、チョコレートの異なる食感が楽しめます。

どちらも大人から子どもまで、誰もが好む美味しさです。

■店舗、お取り寄せ、どちらでも購入可能

天然水食パン『FUJI』プレーン味は税込1,500円。天然水食パン『FUJI』コーヒー味は税込600円。

店舗では『ふじ森 本店』(東京都目黒区八雲1丁目3‐8 東急東横線都立大学駅より徒歩3分 営業時間:10時~20時 定休日 火曜日)にて、1日各10本限定販売となり、無くなり次第終了となります。

お取り寄せは、『ふじ森ECサイト』より、ご注文が可能です。



朝は食欲がない、朝は1分でも長く寝ていたい…そんな時でも「食べたい!!」そんな気持ちにさせてくれるものがあれば、自然と食欲も沸いて、朝起きるのも楽しみになります。

朝の楽しみのひとつに、究極のパンのお取り寄せをぜひしてみてくださいね。

【取材協力】食パンの最高峰 ふじ森

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ