彼氏にするとめんどくさいメンヘラ男の特徴5つ




付き合うと面倒臭いと言われているメンヘラ女性ですが、最近では男性のメンヘラさんも増えているようです。
女性のメンヘラと同じように、付き合うとなかなか別れさせてくれずにとっても面倒な性格のメンヘラ男。そんなメンヘラ男につかまらないように今回は「面倒なメンヘラ男の特徴」について紹介していきます。
気になる彼がメンヘラ男ではないかチェックしてみましょう。

彼氏にすると面倒なメンヘラ男の特徴

1. 連絡が短文でたくさんくる

ほとんどの男性は、こまめにLINEを返信することや、自分から意欲的にLINEを送ることが苦手です。しかしメンヘラ気味の男性は、やたらと短文でLINEを送ってくるのです。
「ねえねえ」「おーい」「○○ちゃん」など、とくにコレといった内容もないLINEを連投してくるのが特徴です。LINEでいいから自分にかまってほしいと思っているのでしょう。

2. 思い込みが激しい

メンヘラぎみの男性は、ネガティブな思い込みが激しいのが特徴です。
友達と遊んだことを報告しただけで「俺といるより友達といるほうが楽しそうだね」などといじけたり、デートを断っただけで「俺のこと嫌いなんだ」と騒ぎだしたりしてしまうことがあります。誰もそんなこといっていないのに、ネガティブな妄想が広がってしまうのです。
また「自分は特別な存在」だと思い込んでいるのもメンヘラ男の特徴です。なににたいしても思い込みが激しい男性がいたら気を付けましょう。

3. 「俺の彼女」「俺のこと好き」と言いたがる



なにかにつけて「俺の彼女」と言いたがるのもメンヘラ男の特徴です。彼女は自分のものであることをまわりに主張したいのです。
また彼女に対しては、「おまえは俺のこと本当にすきだな」と言いたがります。これは自分に自信がないので、自分に言霊のように言い聞かせている行動なのです。
まわりからしたら「なに言ってるんだ?」と思うことでも、自分のことを客観的にみれていないメンヘラ男は、変なことを言っていることに気づいていません。

4. とても甘えん坊

彼女の前ではありえないくらい甘えん坊になってしまうのが、メンヘラ男性の特徴です。
家で彼女が床に座っていたら、すぐに膝枕してもらう、頭をなでてもらうなど……恥ずかしいくらいの甘えん坊をみせてきます。たくさん甘えさせてくれる彼女は、自分のことを見放さないと思っているのです。

5. 同性の友達が少ない

メンヘラ男は、性格が面倒すぎて同性の友達ができないのが特徴です。しかし女性に自分の面倒を見てもらうのが好きなので、女性の友達がいることは多いです。
また友達が少ないので遊ぶ相手がおらず、彼女ができると彼女とばかりいたがります。そのため彼女が友達と遊ぼうとすると、そのあいだ自分は一人きりになってしまうので、すごく嫌がります。面倒臭いですね。

いかがでしたか? 彼氏にすると面倒なメンヘラ男の特徴について紹介しました。
付き合うとひたすらに面倒臭いメンヘラ男は、別れるのも一苦労です。間違って付き合ってしまう前に事前にチェックをしておきましょうね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ