手のひらサイズで最大800mm撮影! キヤノンの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」が正式発売決定

201015powershotzoom
 Image: Canon

おめでたい!

2020年9月にMakuakeにてクラファンがスタートし、あっという間に完売したキヤノンの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」が、ついに一般販売へこぎつけました。発売日は11月中旬頃、価格は税抜3万6200円~。販売ページはこちら

詳しくはハンズオンを参考にしてもらうとして、このカメラは100mm・400mm・800mm(デジタルズーム)と焦点距離を切り替えられる、望遠に特化したカメラ。単眼鏡のように被写体に注目しつつ、そのまま撮影や録画ができるのが特徴です。

センサーは1/3型CMOS、映像エンジンはDIGIC 8。いわゆるコンデジ級のセンサーですが、光学400mmの撮影がこのコンパクトボディで実現できるのってロマンじゃない? AFや光学手ブレ補正も搭載しており、片手で構えてもかなり安定して撮影できたと記憶しています。

個人的にも出資しているので、手元に届き次第レビューをお届けできればなと思います。GR3とコイツの二刀流で、広角&望遠スナップが捗ると予想してるのですが、果たして。メーカーの想定シーンはイベント観戦やレジャーですが、色々と可能性を感じるカメラだと思うのですよ。

Source: キヤノン, キヤノンオンラインショップ

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ