Rei、待望のセカンド・アルバム『HONEY』から「Categorizing Me」の先行配信&MVプレミア公開が決定

E-TALENTBANK


シンガー・ソングライター/ギタリスト、Reiが11月25日にリリースする待望のセカンド・アルバム『HONEY』。その中から「Categorizing Me」が10月16日に先行配信されることが決定した。

また、同日20時にはYouTubeにてミュージック・ビデオのプレミア公開が行われることも決定。本作は新進気鋭の現代アーティスト・安原杏子a.k.a青椒肉絲とのコラボレーション映像作品。Rei本人もミュージック・ビデオを見ながらチャットで参加する予定だ。

ファンにとっては『HONEY』の世界を一足早く体験出来るたまらない一日となりそうだ。

「孤独」「一途な愛」をキーワードに、ひとりの女の子の秘密のダイアリーを覗くような作品となっている『HONEY』だが、今回先行配信される「Categorizing Me」は繊細な心模様を描いた歌詞を、透明感のあるミドルテンポなサウンドで表現している。Rei自身が楽曲について「女の子が主人公のシンプルなラブソングでありながら、日常に蔓延る差別や固定概念に悩む全ての人に聴いてもらいたい曲です。」とコメントしているように、洗練されたサウンドの中にも力強いメッセージが込められている。ギタリストとしてだけでなくシンガー・ソングライターとしても大きく飛躍を遂げたReiの新たな一面を垣間見ることが出来る1曲。

また、YouTubeでのミュージック・ビデオプレミア公開後はReiインスタグラムアカウントにてインスタライブを実施することも決定。本人がゲストも交えつつ、楽曲やミュージック・ビデオ、アルバムについてゆるくたっぷり話す楽しい時間となりそうだ。Reiがインスタライブを実施するのは今回が初めてとのこと。本人が自身の作品について語る貴重な機会を、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ