講談師・神田伯山「自分自身はダメ男だと思います」奥さんに感謝する理由とは?

TOKYO FM+

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。10月15日(木)の放送では、“みんなのまわりにいるダメ男”を検証しました。



神田伯山さん(左)とパーソナリティの山崎怜奈

職場や家庭で起きている出来事にフォーカスし、“誰かに話したかったこと”や“誰かと話し合いたかったこと”をシェアするメインコーナー「スピークアップ」。この日のテーマは、“あなたのまわりのダメ男”。

相談者は3歳の子どもがいる主婦。共働きで、夫には子どもができたら育児は協力してほしいと伝えていたものの、ほぼワンオペ状態。「こんなにダメ男だったのか……」と絶望しているとか。

リスナーからは、「元カレがダメ男。『旅行の手配を任せろ』と言っていたのに何もせず、私が予約したら逆ギレ。その旅行でもダメ男っぷりが露呈。愛想が尽きて別れた」というメッセージが。さらには、「会社のダメな後輩。合コンに行ったら中学時代の同級生がいて、周りに煽られ勢いで即入籍。結婚後、彼女が無職であることが発覚。とにかく脇が甘い」といった驚きのエピソードも。

そのほかにも、「ダメ男を引きつける力が強いのか、今の旦那も含めケチな男ばかりの人生。元カレはみんな絶対割り勘。ガソリン代や高速代も請求された」、「結婚していることを隠して出会い系アプリをやっている男」、なかには「イエスマンもあまりよくない」など、さまざまな意見が寄せられました。

また、この日はテレビやラジオなど、さまざまな分野で大活躍中の講談師、ゲストの神田伯山さんとスピークアップ!

「当時、気になっていた男の子と食事をし、レンタルビデオ屋さんに行ったら、相手が連絡もなしに1人で帰っていた」というエピソードに伯山さんは、「本命がいるんでしょうね」と指摘すると「そういうことか!」と感心するれなち。「その女性にあまり興味がないということ。本当に好きなら、そんな態度はとらない」と伯山さんは解説します。

世間では世話を焼き過ぎてダメ男を作ってしまう、いわゆる“ダメ男製造機”なんて女性もいるようですが、伯山さんの奥さんは一切甘やかしてはくれないと言います。「芸能など『一芸に秀でている人は、ほかのことは何もしなくていいっていう風潮は私がぶっ潰す!』って言っていました。だから僕、ブッ潰されているんですよ」と伯山さん。ただ、女性の観点から学ぶことも多いそうで、「今のカミさんと結婚していなかったらもっと炎上していたと思う、今でも炎上気味ですけど……」とも。

なお、まわりのダメ男を聞いてみると、伯山さんは「自分自身もダメ男だと思います」と言いつつ、「マネージャーもけっこうヒドい」と暴露。過去に伯山さんの車をぶつけ、その修理代がなんと78万円だったそうです。

番組では、「ダメ男は許せるか?」というテーマでリスナーに投票を実施。結果は、ダメ男は「許せる」が28%、「許せない」は72%でした。

最後にれなちの見解は、「お互いに対して寛容であってほしい!」。夫婦やカップルなど、その関係性はそれぞれで、れなち的にはどちらかが引っ張る必要はないと言います。「人間、苦手なものも、嫌いなものも、いろいろありますからね!」とまとめていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月23日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ