江頭2:50、草なぎ剛『ミッドナイトスワン』を絶賛「ものすごく泣いた」


お笑い芸人の江頭2:50が13日、自身の公式YouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」に公開した動画で、親交である草なぎ剛が主演を務めた映画『ミッドナイトスワン』を鑑賞し、批評した。

「自腹で観たから忖度無しで草なぎの映画を批評する/ミッドナイトスワン」と題して公開された動画で、映画鑑賞した江頭。

「観に行く前、色んなレビューを見たんだよ。そしたら、ものすごい(評価が)高いの。みんな絶賛、絶賛、絶賛。だから俺は、ケチョンケチョンにけなしてやろうと思ったんだよ」と言うが、「そしたら号泣。ものすごく泣いた」と明かした。

同映画は、トランジェンダーとして生きる主人公の凪沙(草なぎ)と、母親のネグレクトを受け親戚である凪沙のもとに預けられることになった中学生の少女・一果(服部樹咲)の2人が育む疑似親子のラブストーリー。

草なぎが演じた凪沙について、「ちゃんと感情移入できるんだよ。最初はちょっと違和感があったんだよ。だけど、だんだん凪沙に感情移入していくんだよ」と述べ、「はっきり言ってあいつ天才だぜ!」と熱弁した。

そして、江頭の評価は10点満点中10点であり、「芸の幅が広がったな、草なぎ!」と称賛していた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ