バルミューダの掃除機は床の上をスルスル滑る:BALMUDA The Cleanerデビュー

BALMUDA The Cleaner
Photo: ギズモード・ジャパン

これは...楽しく掃除できる掃除機!

トーストを美味しく焼き上げる「BALMUDA The Toaster」、コーヒーをおいしく入れられる「BALMUDA The Pot」など、高機能&デザインよしな家電メーカー・バルミューダ(BALMUDA)が掃除機を発表しました。その名も「BALMUDA The Cleaner(バルミューダ・ザ・クリーナー)」。

本日行なわれた発表会で、さっそく触ってきました。

3kg超えのボディがスルスル滑る:ホバーテクノロジー




BALMUDA The Cleanerの重量は約3.1kg。電源を入れていないときは床を転がすのに力がいりますが、電源を入れるとスッと摩擦が消え、スルスルと床の上を滑らせることができます。これは...楽しい!

しかも滑る方向は前後左右どちらでもよし。
BALMUDA The Cleaner

ヘッド部分に大きなブラシが2本ありますが、床に触れるのはこのブラシと小さな補助ローラーだけ。ブラシがそれぞれ逆方向に高速回転することで、床との摩擦を軽くするしくみです。

バルミューダはこれは「ホバーテクノロジー」と名付けています。(ちなみに、少し前にダイソンも似たようなしくみの製品を海外で発表してます。)

フロアワイパー感覚で使える

BALMUDA The Cleaner
カラーはブラックとホワイトの2種類。

BALMUDA The Cleanerの使い方は「フロアワイパー」のそれに近いです。部屋のどこかに立てかけておいて、床のゴミが気になったらワイパーでサッとなでる。で、またワイパーをもとの位置に立て掛けておしまい。

バルミューダ社長の寺尾さんは「クイックルワイパー」のファンだそうで、なるほどワイパーのようにフットワークの軽い掃除機としてデザインされています。

BALMUDA The Cleaner
セット一式はこんな感じ。ハンドルとノズルを付け替えるとハンディクリーナーにもなります。


BALMUDA The Cleaner
ヘッドの4隅には「ミニ四駆のような」ローラーがあり、壁に沿ってスルスル転がせるつくり。


BALMUDA The Cleaner
本体とヘッド部分をつなぐジョイントは精緻なつくり。360度ぐるんぐるん回してもひっかかりませんでした。




BALMUDA The Cleanerの価格は5万4000円、本日からオンラインショップや家電量販店で予約を受け付けています。発売日は11月17日の予定。

Source: BALMUDA The Cleaner

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ