丸山桂里奈&本並健治氏、同居開始を明かす 子どもの予定についても言及

モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/15】元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈と、夫で元サッカー日本代表の本並健治氏が15日、都内にて開催されたイベントに出席した。

先月4日に入籍し、翌日5日の「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」にて発表した2人。PRイベントに2人揃って出演するのは初となった。挨拶のマイクを持つと、丸山は、「サッカーボールを追い求めて数十年、丸山桂里奈です。そして、最近、ゴールを決めちゃいました!」とハッピーオーラを発散。本並氏が「最近、ゴールを決められました。本並です」と続き、会場を笑いに包んだ。

夫婦揃っての出演について、本並氏は「なんかちょっとプレッシャーが掛かってる」といい、「色々と彼女の言葉を解読していかなければならないところの苦労が(笑)」と軽快なトークを繰り広げた。

◆丸山桂里奈、新婚生活を明かす



新婚生活について、丸山は「私たちは9月4日に入籍して、5日にTGCで発表したのですが、そこから1ヶ月ちょっとくらいずっと別居中だったんですよ。2日前にようやく同居をしました」と明かし、結婚の実感については、「少しずつ湧いています」と声を弾ませた。

本並氏は、今は引っ越し直後でバタバタしているそうだが、「安心してずっと過ごしています」と結婚生活を報告。「(丸山が)結構しっかりしているんです。料理も作りますし、礼儀にも厳しいので、お祝いなどをもらっているのですが、ちゃんとお礼状を書いたり」と妻としての丸山の様子を紹介。

「テレビに出ることも最近、多いのですが、『ちゃんと挨拶しなさいよ』と結構うるさいんです」といい、「タレントさんがいたら、『おはようございますぅ~~』みたいな感じで行くのですが、“『おはようございますぅ~~』じゃくて、『おはようございます!』とちゃんと言いなさい”と言われるんです」と明かした。

丸山は「自分では、しっかりしているとは思っていないです」と語ったが、本並氏は「最近、共演する方に、『逆だね』と言われるんです。“僕がちょっと天然なところがあって彼女がしっかりしているよね”というのが最近、ちょっと広まっているので、どうにかしなきゃいけないと思っています。僕がちょっと頼りないみたいな感じになっていますので」と、結婚後の“ちょっとした悩み”を告白する一幕もあった。

◆丸山桂里奈&本並健治氏、子どもの出産予定は?



出産については、丸山は「まだ、ぜんぜん」「“おめでた”だったら言います」とコメント。「“コウノトリさんの計画”は?」と突っ込まれると、本並氏は、「僕が東京オリンピックの年(1964年)に生まれたのですが、来年に延びたので、それで……という感じもあるのかな」と紹介。

丸山は「それすごくないですか!東京オリンピックの年に生まれて、東京オリンピックの年にお子さんが生まれたら」と大はしゃぎ。本並氏は「『お子さん』って、君の子ども!」と突っ込みを入れ、一連のやり取りが会場に爆笑を巻き起こした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ