YouTuberヒカル、ねおのマネージャーに? 「絶対に損はせん」とアパレルオファー

fumumu

youtube(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
12日、人気ユーチューバー・モデルのねおさん(登録者数99万人)が自身のチャンネルに、新たな動画をアップ。

元所属事務所VAZとのトラブル時、応援する動画を出していた人気ユーチューバー・ヒカルさんに感謝の気持ちを伝えるとともに、ヒカルさんがねおさんに仕事の提案をしました。

■ねお退所騒動とは


8月、所属事務所VAZとのトラブルを母親がブログで告発したことで注目を集めたねおさん。「報酬内容の不当さ」「マネージャーの現場放棄・嫌がらせ」「結んでいないはずの契約書が出てくる」など様々な問題点を指摘、このブログ記事をねおさんが自身のツイッターでシェアしたことで大騒動となりました。

その後、VAZは公式サイトにて「事実と異なる内容」と反論しましたが、以前同事務所に所属していたヒカルさんが怒りの動画をアップしたことで、さらに大炎上。批判の声が集中するなか、ねおさんは9月頭から動画投稿を再スタート。10月にはVAZを退所したと報告しました。

なお、その後VAZが公式サイトにて「契約期間は2022年8月15日までとなっています。そのため、『ねお』は、その契約期間は弊社所属のクリエイターとなります」と間逆な説明をするなど、問題は未だに続いている模様です。


関連記事:千鳥・ノブがYouTubeをやらない理由明かす 「かっこよすぎ…」

■アパレルプロデュースに意欲


そんな中、ねおさんは12日に「恩人のヒカルさんに高級焼肉奢ってみた」と題した動画をアップ。ヒカルさんと、二度目となるコラボを果たします。

退所については喜びつつも「大事な19歳のこの時期を無駄にしちゃったっていうのも結構ある」と語るねおさん。今は「形に残したい」という気持ちが強く、自分でアパレルブランドを持つことに興味があるよう。

■ヒカル、ねおのマネージャーに?


そんなねおさんに、ヒカルさんは「絶対早くやったほうがいい」とアドバイス。そして、「提案やけど…」と、自身に来ていたというレディースブランドプロデュースの話について語り始めます。

それはヒカルさんから見てもかなり大きな話だったのですが、女性向けの服に疎い自分では説得力に欠けるという理由から受けてはいなかったよう。しかし、今まさにアパレルに興味を持っているねおさんがいる…ということで、話を振ることを思いついたようです。

なお、ヒカルさんは「俺がマネージャーについて企業に話せば絶対に損はせん」と、契約面含め自らねおさんのサポートに回ることも宣言。この男前すぎる提案に、ねおさんも「やりたい!」と乗り気な様子でした。

■「スゴい」「頼りになるすぎる」


今回の動画に対し、コメント欄では「ヒカルの行動力はガチで本物。尊敬すぎる」「ヒカルさんホントにスゴい」「頼りになるすぎる」などの声が寄せられることに。

ユーチューバーとしてだけでなく、ビジネスマンとして様々な同業者から頼られているヒカルさん。手がけるアパレルブランドも大人気なだけに、ぜひともねおさんのバックアップに入ってほしいですね。

★ねおさん・ヒカルさんの動画はこちら

・合わせて読みたい→出川哲朗、『イッテQ』はゲスト枠 レギュラー決定に「泣いてしまうかも」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ