【いま最も美しい女子大生】「ミス明治学院」ファイナリスト長谷川瑞佳にインタビュー

モデルプレス

【モデルプレス=2020/10/15】各大学で開催されるコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「ミス明治学院コンテスト2020」ファイナリストのNo.1 長谷川瑞佳(はせがわ・みずか)さんにインタビューしました。

◆No.1 長谷川瑞佳(はせがわ・みずか)プロフィール



学部学科:国際学部国際学科3年
誕生日:12月9日
出身地:神奈川県
身長:162.0cm
血液型:O型
趣味:ファッション誌や天体の本を読むこと
特技:茶道

◆長谷川瑞佳さん、ミスコン出場のきっかけは?



― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

SNSで声をかけて下さったことが1番のきっかけです。ですが、大学生になってからボランティア活動などに積極的に取り組んできました。3年生になると特に新しいことを始められるチャンスも少なく、今年はコロナの影響でさらに活動は狭まってしまうなと思っていました。だからこそ、せっかく与えられた機会を無駄にしたくないなと思い参加を決めました。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください(理由も)。

キャッチコピーは『正直さ』だと思います。理由は、私は思ったことを言葉に出すタイプで良くも悪くも自分に素直でいたいと思っています。人として最低限のマナーは守りますが、意見があるなら言った方がいいと思うし、その時にお互い理解を深めることができると思うので、なるべく正直に物事を言うようにしています。

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

毎日の保湿ケアは心がけています。私はめんどくさがり屋なので多くの工程をルーティンにしようとすると続かなくなるので、フェイスマスクによる保湿は必ずするようにしてます!少し時間がある時は美容液をつけたりもします!しかし、見た目に関する努力は自己満足なので自分が楽しくできるように義務ではなく意欲ですることが1番の秘訣だと思います!

◆長谷川瑞佳さんのチャームポイントは?



― ご自身の顔/体で好きなパーツ(チャームポイント)は?

眉毛です!大学生になるまで眉毛をいじったことがなく、自眉が太くてしっかりしているので好きです!

― これまで最も力を注いできたことは?

大学2年生の時のボランティア活動です!私は主に3つのボランティア団体に所属していて、それぞれの団体で役職があったので大変でした。具体的には、古着によるファッションショーやフィリピンでのボランティア活動、郡上おどりを通した地域活性など様々なジャンルのボランティア活動をしました。また、この団体での活動以外にも、海でのゴミ拾いや1日ボランティアなどの活動にも参加しました。しかし、1年間を通して周りの支えもありなんとか全ての団体のイベントや活動を成功することができ、今までで1番頑張った年だなと思っています!

― 好きな(もしくは憧れている)女性芸能人と男性芸能人を教えて下さい。

憧れの方がたくさんいるのですが、基本的には身も心も美しい人が好きです。例えば、黒柳徹子さんや藤原しおりさん、ローラさんなど社会問題に取り組んでいる方にはとても憧れます。好みの芸能人だと立花恵理さんや鈴木亮平さんがタイプです

◆長谷川瑞佳さん、進路は?



― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

ミスコン期間も残り少なくなってきました。初心を忘れずに自分がこの活動を通してどうなりたいのか、何をしたいのかをしっかり考えながら残りの活動も自分のペースと自分らしさを持って後悔がないように全力で頑張っていきたいと思います!そして何よりも本番までは元気いっぱいで活動していきます!!

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

将来はアパレル業界の社会問題に取り組んでいきたいと思っています。メディア関係で、社会問題を発信していくことやブランドによってどのようにしたらエシカルなファッションに変えることができるかなどを考えたりすることにも興味があります!また、自分自身がエシカルファッションのインフルエンサーとして活動できるようになることも夢の一つです!

◆大学生の熱意を発信



「ミス明治学院コンテスト2020」のテーマは『story』。ファイナリストたちが、コンテストの活動を通して多様性を表現し、また外見のみならず、内面までファイナリスト自身が理想とするものを目指し、新たなstoryを紡いでほしいという願いが込められている。

なお、モデルプレスでは、11月3日の発表に向けて順次ファイナリストのインタビューをアップする。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ