『相棒』で芦名星さん追悼&名場面集、堀社長・三村マサカズも偲ぶ


テレビ朝日系ドラマ『相棒 season19』の第1話が14日に放送され、9月14日に亡くなった女優・芦名星さんの追悼メッセージが表示された。

芦名さんは、同シリーズで「週刊フォトス」の記者・風間楓子を演じ、第1話「プレゼンス」にも登場。

エンディングでは「相棒のレギュラーメンバーとして『週刊フォトス』記者・風間楓子を演じていただいた、芦名星さんがお亡くなりになりました。芦名さんにはseason15よりご出演いただき、その印象的な役柄で相棒の世界に多くの彩りを加えて頂きました。キャスト・スタッフ一同心よりご冥福をお祈り申し上げます」の追悼テロップと共に、過去の名場面を振り返る映像が流れた。

これを受け、芦名さんの所属事務所社長・堀義貴氏は「本当にありがとうございました」と感謝のツイート。同事務所のさまぁ~ず・三村マサカズはこれをリツイートし、「いい女になってきたんだけどな。。天国で幸せに!!」と芦名さんへの思いをつづった。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ