『欅坂46』最後まで大荒れ! 長濱ねるの彼氏発覚に「実質解雇だったのか」

まいじつ

長濱ねる 
(C)まいじつ 

10月10日に配信された『文春オンライン』の記事で、『欅坂46』(現・櫻坂46)の元メンバー・長濱ねるの熱愛スキャンダルが報道された。トラブル続きの「欅坂46」界隈に新たな火種が投下され、ファンたちの間で大混乱が生じているようだ。

熱愛のお相手とされているのは、ロックバンド『SHE’S』のボーカル・井上竜馬。「文春オンライン」によると、井上と長濱の交際が始まったのは2018年ごろのことで、2人の交際を把握した運営から「別れるか、卒業するか」の二択を迫られると、長濱は卒業を選択。しかし今年5~6月には井上と破局し、現在は失意の日々を送っているという。

突如として報じられた長濱の恋愛事情に、「欅坂46」のファン界隈では、

《ねるもアイドルより男を選んだ普通の女だったか…》
《卒業じゃなくて事実上のクビだったという衝撃の展開》
《ねるは珍しくまっとうに卒業したと思ってたのに、実質解雇だったのか》
《ファンがいくら崇めても、プロ意識のない素人集団だったんだなぁ…と現実を突き付けられる出来事ばかり続きますね。もう限界です。推すのやめます》
《卒コンまでしてきれいに卒業したと思ってたけど、やっぱり他の連中と一緒じゃないかよ。こんな卒業生ばかりだと改名したくもなるよな。がっかりだよ。信じてたのに》

など、さまざまな反響が巻き起こっている。

恋のキューピッドは元メンバーだった?


「長濱と井上が交際するきっかけを作ったのは、元『欅坂46』メンバーの志田愛佳だといわれています。『文春オンライン』によると、志田は渋谷の古着屋コミュニティーで井上と知り合い、彼を長濱へと紹介したようですね。ただ、現在は投稿が削除されているものの、志田本人はツイッター上で《会ったこともない方を紹介とかできないよ》と関与を暗に否定していました」(芸能ライター)

長濱は19年7月にグループを卒業した後、今年7月から本格的な芸能界への復帰を果たしたばかり。今回の熱愛報道によって、出鼻をくじかれる格好となった。ツイッター上では、長濱を熱狂的に応援していたファンから落胆の声が相次いでいる。

しかし、そんな長濱ファンに対して、何故か〝ガチ勢〟からは、

《幸せになってくれ!! アイドルが恋愛してて何がいけないんだ。アイドルの前に1人の女性だし、推しの幸せが自分の幸せじゃないんですか》
《あんなかわいい子に彼氏がいないわけないじゃんって思ってた。応援してあげるべき》
《在籍中に彼氏がいても、それを隠し通してアイドルをやりきってくれたんだからいいじゃん》
《卒業したからアイドルじゃないし、恋愛も友情も楽しんでほしい。いつまでも前と同じ鎖でつなぐな》

などと、熱愛に前向きな意見が続出。もはや収拾がつかない〝内輪揉め〟状態となっている。

「欅坂46」は14日、『櫻坂46』に改名して活動開始。改名によって、次から次へと降りかかる災いに歯止めがかかればいいのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ