今こそ都内&近郊で旅行気分! “ホテルステイ”の楽しみ方4選

ananweb

新しい生活スタイルの中で「そろそろ旅行をしたい!」という気持ちを抱えている人も多いはず。都内や東京近郊に続々と開業したホテルで、旅行気分を味わってみてはいかが?
■ 最高の気分転換&リフレッシュ。今こそホテルを活用しよう!

どこかに出かけてストレスを発散したい! でも遠出は気が引けてそうもいかない…。そんな今こそ、素敵なホテルで週末泊やデイユースしてトリップ気分を味わってみては? ここでは、食事を楽しんだり、自分磨きに没頭したり、ホテルステイを楽しんでいる4人をご紹介!

■ 石井亜美さん(モデル、YouTuber):モダンなインテリアと美食に気分が上がる!

今年8月に開業した「THE AOYAMA GRAND HOTEL」に、女友達を誘って行ってきました。気軽に行ける都内のホテルステイで、海外旅行をしたようなリフレッシュ効果が得られたことは新発見! 食事やカクテルがすごくおいしくて、朝から夜までホテル内のカフェやバーで楽しめました。モダンな雰囲気の客室は居心地がよく、東京を一望できる景色も最高! 現実逃避をして最高の遊び方ができる場所ですね。好きな人と過ごすのもいいかも。

THE AOYAMA GRAND HOTEL 東京都港区北青山2-14-4 旧ベルコモンズの跡地にオープン。客室はミッドセンチュリースタイルで落ち着いた雰囲気。カジュアルダイニングからルーフトップバーまで揃う。「ホテルスタッフのホスピタリティもすばらしかったです」

■ 中村沙織さん(LAYMEEデザイナー):家族とデイユースで旅行気分を満喫!

都内や横浜のホテルをママ友と利用するんですが、重視するのはプールとおいしいごはん。日常を忘れるような空間で気分転換をしたいですね。今夏、訪れた「ホテルニューオータニ」は、その両方を満たしてくれます。プールサイドで娘とバナナジュースを飲んでいると、海外にいるような気分に。最上階の『THE SKY』のビュッフェも楽しみのひとつ。次回はのんびりエステをしたり、旦那さんとディナーに行きたいな。

ホテルニューオータニ TEL:03・3265・1111 東京都千代田区紀尾井町4-1 好きな時間にチェックインし、24時間滞在可能なサービスを実施中。フードエグゼクティブラウンジが利用し放題。1室2名利用、1泊6食(軽食含む)付き1名8万円(税サ込)~。

■ SHIORIさん(トラベルライター):飲食の持ち込み歓迎で、気兼ねなく楽しむ場。

カジュアルな価格なのに、星野リゾートならではの痒いところに手が届く充実のサービスが魅力です。ゆっくりとホテルで過ごすために、飲食の持ち込みを歓迎していて、部屋飲みに必要なコップなどのセットを用意してくれるんです。いつもと違う場所で友達と語り合う時間を持つのもいいですよね。サイクリングトリップにも力を入れているので、いつか家族で楽しめたらと思います。今こそあえて目を向けてこなかった近場の観光スポットに注目してみては。

星野リゾートBEB5土浦 TEL:0570・073・022 茨城県土浦市有明町1-30 プレイアトレ土浦3F 〈29歳以下エコひいき〉プランを実施中。1泊1室1万2000円(税別・サなし)、1室3名(全員29歳以下)まで。通年同一料金設定。JR土浦駅の改札の目の前にホテル入り口がある。

■ 編集A:愛用美容アイテムを持ち込み“美肌強化泊”。

疲れ気味のお肌を癒しに話題のホテルへしっぽり週末泊。お部屋のアメニティが人気ブランドの『OSAJI』、木村硝子店のグラスと随所にこだわりが。ミストシャワーを浴び、上質な素材のルームウェアに着替えたら、体と心に向き合いながら丁寧にスキン&ボディケア。メインの他にサラダ、ヨーグルト、スープ、フォカッチャがセットのパワフルなモーニングで栄養もチャージ。こんなふうにホテルを利用するのもアリですよ。

NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO TEL:03・6206・0569 東京都千代田区外神田3-10-11 ディナー食べ放題・飲み放題付き宿泊プランを実施中。1室2名利用、1泊2食付き1名1万7636円(税サ別)。現代アート作品の展示、高品質の音響空間などが好奇心をかきたてる。

※『anan』2020年10月21日号より。取材、文・池田祐美子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ