メイクボックスに薬味チューブケースをプラス!?収納グッズの裏ワザ集

日刊Sumai

薬味チューブケース、ブックスタンド、ニトリのS字フック
「引き出しの中がいつの間にかぐちゃぐちゃ」「細かいアイテムがすぐ迷子に」「コードがからんでやっかい」…。そんな生活の中のプチストレスは、意外なアイテムで解決できるんです!インテリアブログを主宰するワトコさんに、あの手この手を教えてもらいました。
冷蔵庫用収納グッズで取り出しやすく

薬味チューブケースで細かいアイテムを整理

薬味チューブケースを使った化粧品収納
100均ショップでも購入できる薬味チューブケースは冷蔵庫で使うととても便利なアイテムですが、別の場所でも大活躍!メイクボックスにプラスすると細かい化粧品を使いやすく整理することが可能です。
無印良品のポリプロピレンボックスと組み合わせて、リップやコンシーラーをホールド。「どこ行った?」とゴソゴソ探す事がなくなるので便利です。

冷蔵庫用ミニポケットでヘアアクセを収納

冷蔵庫用ミニポケットでヘアアクセサリー収納
また、冷蔵庫用ミニポケット(100均ショップで購入可)だと薬味チューブケースよりも容量が大きいので、さらに用途が広がります。すぐになくなりがちな細かいヘアピンを、このポケットを使って定位置管理しています。
アイテムごとに仕切っておくとひと目で何がどこにあるか分かるので、忙しい朝でもササっと用意できます。

ドアポケット用仕切りでものの乱れを防ぐ

ドアポケット用仕切りを収納ケースに
ドアポケット用の仕切りも収納ボックスと相性が良いです。画像のように、ゴミ袋のストックも、取り出したときに仕切りをスライドすれば、中身が減っても自立できてきっちり収納できます。
また、ボックスの中でものを分けたい時にも役立ちます。アイテム別に仕切ると見た目もきれいに保てます。
フックを使って隙間を有効活用

ニトリのS字フックで靴箱に傘を収納

S字フックでデッドスペースに傘を収納
ニトリで購入したS字フック。これを靴箱の扉に取り付けると傘置き場に変身。傘立てを置くと玄関が狭くなってしまうので、デッドスペースを駆使して収納しています。
棚のつくりや傘のサイズにもよりますが、わが家ではこのフックに傘を2本かけることが可能です。

100均のフックでキッチンにゴミ袋を設置

キッチンにゴミ袋をセット
料理中は手元にゴミ箱があると便利なシーンも多いはず。そこで、必要な時だけレジ袋を付けられるアイデアを紹介します。
引き出しの中にフックを設置
100均ショップで購入できるフックを引き出しに設置。つける場所は手前側。フックは逆向きにつけるのがポイントです。ここにレジ袋の取っ手を引っかけると、簡易ゴミ捨ての完成です。
引き出しを閉めれば何も見えないので、スッキリしたキッチンを保ちたい方にもおすすめです。

電化製品の本体にフックをつけてコードを収納

フックで家電のコード収納
電化製品のコードって使っていない時は邪魔なことが多いです。リールで巻き取りができるものだと良いのですが、そのようになっているものは意外と少ないですよね。
フックを上下2か所に取り付ける
こんな時にもフックが役立ちます。画像のように本体に貼り付けると簡易のコード収納に。下のフックは逆さまに設置します。
なお、電化製品を利用するときは丸めたままにせず、必ずコードを伸ばしましょう。また、きつく巻き取るとコードを痛めるのでご注意を。
ブックスタンドで引き出しを使いやすく

立てる収納にはブックスタンドが好相性

引き出しの中をブックスタンドで仕切る
衣類やリネン類をしまっている引き出しでは、ブックスタンドが大活躍。中身が見渡せるように、立てて収納していますが、ある程度ものを詰めておかないと取り出した時に中が乱れてしまいます。
ですが、引き出しがパンパンだとアイテムの把握が難しくなり、結果片付かなくなりがち。ブックスタンドは中身を7割ほどに保ちながらきれいに収納するのにぴったりのアイテムです。
ブックスタンドで仕切る
しまうものによっては、引き出しの中に空きスペースが生まれます。ここにも100均のブックスタンドを使って、アイテムをわかりやすく種類分けしています。デッドスペースになりがちなサイドも有効活用できておすすめです。
100均やニトリのアイテムをひと工夫するだけ。ちょっとしたイライラが解決できるこのスッキリ感、ぜひ試してみてください。
●教えてくれた人/ワトコさん
WEBライターとしてインテリアや収納に関する執筆を行う。「ワトコさんのDIYでカフェインテリア」で、インテリアにまつわる情報を発信中

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ