波瑠「人との距離を意識するようになったからこそ」『#リモラブ』今夜開始


きょう14日にスタートする日本テレビ系ドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(毎週水曜22:00~)に出演する女優の波瑠、俳優の松下洸平、間宮祥太朗、及川光博が、初回放送前にコメントを寄せた。

恋愛を長いこと“さぼっていた”大桜美々(波瑠)が、久方ぶりにマジな恋をSNSでする同ドラマ。松下は弱気だが誠実な人事部員・青林風一、間宮は社内イチの甘え上手・五文字順太郎、及川はラテンな昭和のオヤジの人事部長・朝鳴肇を演じる。

■波瑠
人との距離を意識するようになったからこそ、誰かと距離を縮めたい、心を通わせたいんだという想いが、自分の中にあるんだという気づきもありました。
コロナがある世界のドラマですが、「恋をするっていいな」と思わせてくれるニュータイプのドラマです。皆さんぜひキュンキュンしながら癒やされてください。

■松下洸平
コロナ禍の現状をとてもリアルに描きながら産業医として奮闘する美々先生の恋の始まりに、とってもキュンキュンしました。
美々先生の恋のお相手は一体誰なのか?
皆さんも予想しながら楽しんでご覧ください! よろしくお願いします。

■間宮祥太朗
マスク着用やソーシャルディスタンスなど、現実世界で日常となっていることを、ドラマの映像を通して改めて認識し、世界がすごく変化したことを感じました。
「#リモラブ」はリモートで恋をする、明るくポジティブなラブコメディですが、コロナの影響を受けた新しい日常の中で、美々先生が1人で夜空を見上げるシーンには、勇気づけられる人がいるのではないかなと思います。

■及川光博
重厚感の無さ! 存在の軽み!を、大事にしています(笑)
人事部トリオのシーンに注目。ほとんどコントです!

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ