『理不尽な行動』に、あ然 トイレに商品を忘れた客が…?

grape

漫画家のアオダ(@aho0906)さんは、これまでさまざまなアルバイトを経験してきたといいます。

アオダさんは、さまざまなアルバイトの中で記憶に残っている出来事を漫画化し、Twitterに投稿しました。

歴代バイトの思い出

謎の言葉をささやかれ「『そよ風』だよ」といわれた時は、額縁を作って出荷するアルバイトをしていたのだそうです。

いろいろなアルバイトをこなし、多様な人と出会ってきたアオダさん。

客の身勝手な行動や、理解できない言葉の数々にあ然としてしまいますね。

読者からはさまざまな共感の声が寄せられました。

・私も接客業をしていますが、理不尽な客に「え?」「は?」っていってしまうことがあります。本当に理不尽すぎて…。

・ケーキをトイレに忘れたとしても、『トイレの味』になる訳じゃないから。「返品はお断りです!」っていいたくなりました。

・接客業を経験して、理不尽な客の多さから自分が接客される時は必ず「ありがとうございます」というようになりました。

接客業に従事している人は、理不尽な客の言動によってストレスを抱えたり、時には傷付いたりすることもあるでしょう。

店やサービスを利用する時には、店員を困らせない常識的な振舞いを心がけたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @aho0906

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ