峯田和伸(銀杏BOYZ)と橋本マナミ、和やかな雰囲気の撮影現場が明らかに 映画『越年 Lovers』オフショット2点を解禁

SPICE


映画『越年 Lovers』が2021年1月15日(金)に公開されることが決定。あわせて、キャストの峯田和伸(銀杏BOYZ)と橋本マナミのオフショットが解禁された。

映画『越年 Lovers』は、岡本かの子氏の短編小説集『越年 岡本かの子恋愛小説集』を原作とした映画。日本の山形、台湾の首都・台北と彰化(しょうか)県の海辺の町、マレーシア・クアラルンプールという3つの地を舞台としたラブストーリーだ。山形に帰郷する主人公・寛一を同県山辺町出身の峯田和伸(銀杏BOYZ)が演じるほか、寛一の幼馴染で初恋相手の碧(あおい)役で同じく山形市出身の橋本マナミが共演。台湾のグオ・チェンディ(郭珍弟)監督がメガホンをとり、脚本も手がけている。昨年2019年11月に行われた『第15回山形国際ムービーフェスティバル2019』でお披露目された作品だ。全国公開にさきがけ、12月18日(金)に山形・仙台での先行公開を予定している。


到着したオフショットは、コタツに入りながら真剣な表情でグオ監督の演技指導を受ける峯田と橋本の姿を捉えている。また、無邪気にカメラを構え、同級生役の2人を撮影しようとする橋本と、その後ろでギターを弾く峯田の様子を映し出したカットも公開。和やかな雰囲気の撮影現場が切り取られている。
 (C)2019映画「越年」パートナーズ
 (C)2019映画「越年」パートナーズ

『越年 Lovers』は12月18日(金) 山形・仙台先行公開、 2021年1月15(金) 全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ