【目から鱗】カップ麺に入れた生卵を、ちょうど良い“半熟”に仕上げる方法がツイッターで話題に - 「天才か」「これは良いライフハック」の声


皆さん、「カップ麺に卵を入れたい」とき……どうしていますか? 可能であれば“半熟卵”を楽しみたい人が多いと思うのですが、生卵をそのまま入れてお湯をかけただけでは、なかなか火が通らず“ほぼ生卵”状態になってしまうんですよね。とはいえ別茹でにするのは面倒です。

川尻こだまさん(@kakeakami)が気づいてしまったという、カップ麺で半熟卵を楽しむためのベストな方法がツイッターで話題になっていました。

カップラーメンに卵を入れよう(@kakeakamiより引用)

その方法とは、食べる前に「天地返し」して卵を底にいれてしまうというもの。さすれば後半戦になると、自然と卵がちょうどよい硬さに茹で上がり半熟になっているんだそうです。これはなんとも目から鱗、コロンブスもびっくりな手法でした。

川尻さんにお話を聞いてみたところ、「このツイートをした日のお昼ごはんで気づきました。天地返しすれば火が通るということに」とこの方法に気づいた経緯を教えてくれました。

「世の中のカップラーメンの中の卵が半熟になることにすこしでも貢献できたなら幸いです」(川尻さん談)。

この投稿に、読者からは「天才か」「これは是非試さねば」「めちゃめちゃ美味しそうです」「これは良いライフハック!」と賞賛の声や、「試しにやってみたけどうまかちうまかった」と早速やってみた人からのコメントなどが寄せられていました。

カップラーメンに卵を入れよう pic.twitter.com/uwRgtJL9n5— 川尻こだま (@kakeakami) October 11, 2020

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ