TVアニメ『半妖の夜叉姫』、第3話のあらすじ&先行場面カットを公開


2020年10月から放送開始となったTVアニメ『半妖の夜叉姫』より、第3話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『半妖の夜叉姫』、第3話のあらすじ&場面カット

■第3話のあらすじ
2個の虹色真珠を取り込んだ三つ目上臈に呆気なく折れる菊十文字。だが、せつなのピンチに妖力を発動させたとわは、妖気の刀を自分で造り出して立ち向かう。せつなの協力もあって三つ目上臈は退治できたが、飛頭根に取り憑かれてしまうとわ。そんなとわをせつなは姉だと認めない。戦い合うとわとせつな。飛頭根はとわの妹の芽衣に乗り換える。一方、もろははせつなに幼い頃の記憶が無いのは夢の胡蝶に夢を食われたせいだと見抜く。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、読売テレビ・日本テレビ系にて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ