『新解釈・三國志』超豪華キャストが全員集合! 両A面ポスタービジュアル解禁

クランクイン!

 俳優の大泉洋が主演を務め、『今日から俺は!!』『銀魂』シリーズの福田雄一監督がメガホンをとる映画『新解釈・三國志』より、超豪華キャストが全員集合したポスタービジュアルが解禁された。イラストレーターの長野剛氏による描き下ろしビジュアルとの両A面仕様となっている。

本作は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏、呉、蜀の3国が中国の覇権を巡り群雄割拠していた史実をまとめた書物『三國志』を、福田監督のオリジナル脚本で映画化。主人公の蜀の武将・劉備を大泉が演じ、蜀を導く天才軍師・孔明をムロツヨシが務める。ほか、賀来賢人、橋本環奈、山本美月、岡田健史、橋本さとし、高橋努、岩田剛典、渡辺直美、磯村勇斗、矢本悠馬、阿部進之、介、半海一晃、山田孝之、城田優、佐藤二朗、小栗旬といった多彩なキャストが集結。また、西田敏行が、“新解釈”を講義する歴史学者の役で“語り部”を務める。

ポスタービジュアルは、強いまなざしで剣を抜く劉備(大泉)を真ん中に、蜀を勝利へと導こうとする孔明(ムロ)、野心あふれる革命のジョーカー・魏の曹操(小栗)、天下の最高司令官・呉の周瑜(賀来)ら登場人物たちが一堂に会したもの。さらにビジュアルの端っこには、ひょっこり覗く歴史学者・蘇我(西田)の姿も登場している。

さらに、両A面ビジュアルとして、三國志リアルイラストの第一人者であり、三國志ファンにもおなじみのイラストレーター・長野剛氏の描き下ろしビジュアルも配置。約24日間の制作期間をかけ、油絵具を使用し、『新解釈・三國志』のキャスト陣を繊細なタッチでリアルに、鮮やかに表現。迫力満点に描かれたイラストジュアルの背景には「魏・蜀・呉」のイメージカラーでもある、「青・緑・赤」の3色があしらわれ、鮮やかなカラーリングとなっている。

長野氏はイラストを描く中で難しかった点について、「ムロツヨシさんです。ムロさんは元々お顔がハッキリされていているのですが役柄で微妙にイメージが変わります。ムロさんらしさをきちんと表現できるように気を付けて描きました」と明かしている。

映画『新解釈・三國志』は12月11日より全国公開。

■長野剛氏コメント
僕はずっと「歴史モノ」や「三國志」の画を描いてきたのですが、まさか今回『新解釈・三國志』のオファーをいただいて「三國志の映画」を描かせていただける機会に巡り合うとは…本当に驚きました。
イラストレーションの世界に入ったのは人物画が得意だったからなのですが、人物画のイラストで一番華があるのは多くの方の目に触れる映画のポスターだと思っています。
ずっと「映画のポスターを描いてみたい」と思っていましたので「三國志で、かつ映画のポスター」を描かせていただく、という事に二重の喜びを感じています。
イラストを描く中でも特に難しかったのはムロツヨシさんです。ムロさんは元々お顔がハッキリされていているのですが役柄で微妙にイメージが変わります。
ムロさんらしさをきちんと表現できるように気を付けて描きました。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ