ギャル曽根“ポッチャリ”化!? 見た目の変化に「昔と比べて太った」

まいじつ

ギャル曽根 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

10月12日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、大食いタレントのギャル曽根が番組恒例の〝大食い企画〟に挑戦。しかし、視聴者は食べている姿よりも、彼女の〝見た目〟が気になってしまったようだ。

今回の番組でギャル曽根が挑戦した大食いメニューは、全2種類。一つ目は8人前もある「超ロング天ぷら! もつ鍋博多うどん」というメニューで、文字通り長いゴボウ天やちくわ天などが入った、もつがたっぷりの総重量3.64キロにも及ぶ一品。このメニューを元プロ野球選手の真中満、成瀬善久、お笑いコンビ『ティモンディ』の高岸宏行と共に挑み、ギャル曽根はもちろん制限時間内に完食した。

続く2戦目では、巨大なガーリックトーストやパスタが大量に乗った「激盛りイタリアンプレート」という一品に挑戦。約10人前ものメニューに、『米米CLUB』のジェームス小野田、IZAM、『トム・ブラウン』みちおと共に挑んでいく。ここでもギャル曽根は他の追随を許さないスピードで見事にたいらげたのだった。

あれだけ食べていればね…


今回の挑戦でも見事な食べっぷりを披露したギャル曽根だったが、それよりも視聴者は彼女の〝顔のライン〟や〝体つき〟の方が気になってしまったよう。以前に比べて少しふっくらと見えるギャル曽根に、

《昔に比べたら太ったように見える》
《ん? なんかギャル曽根太った?》
《ギャル曽根太ったな。食べてる量もあるけど年齢のせいかな》
《まぁあれだけ食べりゃ太るか…》
《ギャル曽根って最近太ってきたよね。やっぱり歳で新陳代謝が落ちてきてる?》

などの反響が続出している。

「パッと見では、あまり変わらないようにも思えるギャル曽根の体型ですが、本人も自覚しているのか、様々な工夫を凝らしている様子が伺えます。例えば彼女はここ最近、大きい眼鏡を着用する頻度が高いのですが、この眼鏡は女子の小顔効果アイテムとして有名。また写真を取る際も、ほとんどが顔に手を当てる〝虫歯ポーズ〟をとっています。今やギャル曽根も34歳なので、さすがに身体の衰えを隠せなくなってきたのかもしれません」(芸能ライター)

今のようなペースで食べ続けた場合、やはりギャル曽根も太っていってしまうのだろうか。これからはほどほどにして、身体を大事にしてもらいたいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ