元彼から連絡が来たとき

ハウコレ

LINEやInstagramなどのSNSが当たり前の時代、フルネームを知って入れば、人とつながることがとても簡単になりましたね。良い出会いにつながることもあれば、久しぶりの出会いにつながることもあります。

■スマホがあればつながる時代
ときには関係性が終わった相手とうっかりつながってしまうこともあります。一番難しいパターンは元彼とつながってしまったときではないでしょうか。

筆者の体験をもとにいくつか整理してみましょう。

■相手が未練ある状態の時
「久しぶり、いまなにしてるの?」「もしよかったら飲みにでもいかない?」こんな連絡をもらったことはないでしょうか。

筆者も先日、4年ぶりに元彼からこのような連絡が来ました。相手のだらしなさと頼りなさで将来が不安になり、こちらから別れを告げました。恐らく相手はまだ未練があるのかもしれません。そして可能性があると思って連絡をしてきているのだと思います。

よく男女の過去の恋愛については、女性は上書き保存、男性は別ファイルで保存といいませんか。筆者としては記憶をなくしてしまったのかという強い疑問です。こういったとき、好感触な返信をすべきではないです。特に自分がうまくいっている状況であればなおさらです。

過去の男性の気持ちを弄んでも何も生まれません。あなたの今に集中しましょう。

■わたしが未練ある状態の時
どうしても大好きだったのに様々な理由で振った、振られてしまった場合です。これは一番難しいですよね。このような場合はどんなに理性的であってもあらがえないですよね。

筆者としては、あなたが傷づけられるような関係性でなければ、素直な気持ちにしたがってもいいと思います。未練が吹っ切れるまで、次の恋が見つかるまで自分の気持ちに向き合う時間にすべきです。時間が解決してくれる部分もあると思います。

ただ、どんなに好きでも自分を傷つける相手ならかたっぱしからブロックして削除しましょう。自分でやるのが難しければ、友人にお願いしましょう。自分に寄せられている好意を踏みにじる、悪く扱うような相手に傷つけられる必要はありません。あなたを大切に思う人ならそんなことしませんよね。

あなたを大切に思っている人も、あなたがそんな状態であることをうれしくは思わないのではないでしょうか。

■記憶を抹消したい相手のとき
勢いだったり、若かったり、恥ずかしくて忘れたいとき。後味の悪い思いをして忘れたいとき。そんな恋愛もありますよね。まだいまは向き合えないとき、最低限の連絡先を確保しながらいろんなものを見えなくしてみるのもいいと思います。

たとえば、LINEを残して他SNSはブロックするです。もっと大人になったり、整理がついたときに考えればいいのです。どうしても必要なら残せばいいです。無理をする必要はありません。

■便利だからこそ難しい付き合い方
SNSは総じてとても便利で24時間、どこにいてもつながることができますよね。特に過去の恋愛でつながっていた相手は、対応が難しいこともあります。自分の気持ちに素直に、ただ自分を傷つけるような使い方にはしないよう向き合いましょう。

各SNSにはいろんな機能があります。絶対に連絡が取れないようブロックもできますし、表示されないミュートもあります。適切な機能も上手く使いこなすのもおすすめです。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ