妻の車が夫の車に衝突、壁を破壊し民家のプールに突っ込む(南ア)

10月5日、南アフリカのポートエリザベスで車同士の衝突事故が発生した。2台のうち1台は塀を破壊、もう1台はその隣の家の塀を壊してプールへ落ちたが、この事故の被害者と加害者は夫婦であった。『News24』など複数のメディアが取り上げた。

事故現場の家に住む女性によると、在宅時にレンガが家の壁に叩きつけられる音がしたという。外に出てみると塀の一部が無くなり、庭のプールにフロントガラスがひび割れた車が突っ込んでいる光景が飛び込んできた。車内には男性がいたが、彼は車から自力で這い出してきた。目撃者らによると、男性は明らかに精神的ショックを受けていたとのことだった。またこの事故が起こった隣の家でも、壁を突き破ってきた白い車が庭に停まっていた。レンガ塀が崩れ落ちた奥に停まっていた車のフロントガラスは割れ、車の前方はひしゃげている。この車には女性が乗っていた。車に乗っていた男女2人とも軽傷だったが、女性のほうは病院に搬送された。

事故は白い車が黒い車に追突し、コントロールを失った黒い車が民家の塀を破壊しプールへ、白い車も勢いで隣の家の塀を突き破ったというものだった。2台は同じ会社の社用車で、白い車を運転していた女性と黒い車を運転していた男性は夫婦であることが分かった。

SNSに投稿された事故の動画には、撮影者が「男の元妻が後ろからわざとぶつけた」と発言したことから、メディアは事故ではなく元妻の復讐と報じたが、男性の兄弟であるジョダシュ・ピレイ氏はそれを否定している。ピレイ氏によると、事故に遭った男性と一緒に経営している会社「Oceans Chemicals」の事務所に向かうため車を出したそうだ。そして同じ頃、計画停電のため食事が作れなかった男性の妻も食料を買いに車を発進させた。しかし運転中に妻が突然失神、たまたま前で一時停止していた男性の車にぶつかったというのが真相のようだ。

なおピレイ氏は今後、この件に関して「不正確な情報をSNSに投稿した心無い人には法的措置も辞さない」とコメントしている。

画像は『TimesLIVE 2020年10月6日付「Two-car smash between PE man and ex-wife leaves trail of destruction」(Image: PHILLIP WOLFSBURG/ PORT ELIZABETH TRAFFIC UPDATES)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ