木村拓哉もお気に入り「正直たまんないんですよね!」鈴木京香の“京ちゃんポーズ”とは?

TOKYO FM+

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。10月のゲストには、女優の鈴木京香さんが登場。10月11日(日)の放送では、2人の初めての出会いや共演作にまつわるトークで盛り上がりました。


◆2人の出会いは初共演の「ギフト」ではなく…
この日は2人の初対面のときの話に。木村は、初の共演作である1997年放送のドラマ「ギフト」(フジテレビ系)での現場と記憶していたそうですが、鈴木さんは「木村さんは覚えていらっしゃらないかと思うけど……」と切り出し、2人の出会いについて話し始めます。

「『ギフト』で共演するちょっと前(1994年)に、木村さんが『日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞』を受賞されたときに、実は同じテーブルにいたんですよ。言っていなかったかしら(笑)?」と打ち明けます。

初耳の木村は、「言ってないです!」とビックリ。これまで撮影現場で幾度となく会話を交わしてきただけに、「なんでいままで温めるんですか、そういうことを!」と笑います。そして、「そうやって、今日もさっそくいつもの“京ちゃんポーズ”を決めてくれていますけど(笑)」と目の前の鈴木さんの様子をリスナーに報告。

とはいえ、ラジオとあって「必ず僕と話をするとき、前室(収録スタジオなどの手前にある待ち合いスペース)にいるときは、わりと京ちゃんが椅子に座り、足を組まれ、そこに肘をつき、片方のほっぺたに頬づえをついて僕らとず~っとお話をしてくれるんですけど。いまもマイクで向かい合った状態で」と事細かに説明。木村はこの“京ちゃんポーズ”がお気に入りのようで、「これがね~、もう正直たまんないんですよね!」と本人を前に大喜び。

一方、その後共演したドラマ「華麗なる一族」(TBS系)の現場は対照的だったそうで、木村は「劇中では(鈴木さんが)憎ったらしい父親の愛人役だったので、現場ではひと言も口をきかないみたいな(苦笑)。(現場に入って)朝の挨拶で、『あ、おはようございます』って言うぐらいでしたもんね。で、終わって先に帰るとなったら、『すみません、お先に失礼します。お疲れ様です』って。不愛想な状況をずっと保っていましたけど」と振り返ります。

互いに自身の役どころを大事にするための振る舞いではあったものの、そんな雰囲気での現場が最後だっただけに、「『グランメゾン東京』でもう1回、ご一緒することができて、本当によかったですよね!」と木村が言うと、鈴木さんも「ね~! 本当によかったです」と笑顔をのぞかせます。

そして、これまで木村との共演を振り返り、「でも私は、毎回違う役でご一緒できるのはすごくうれしいことだった」と鈴木さん。「木村さんの、役と自分との変わり方。現場にいるときから、(自分の役に)変わっていて、集中してピリピリしているような入り方をなさる方もいるけど、木村さんは普段は本当に誰にでもやさしくて、主役として現場を引っ張っていってくれるじゃない」と話します。

だからこそ、ひとたび役に入ると「『華麗なる一族』のときは(万俵)鉄平さんになっていたわけですよ。本当に仲の悪い2人になれたし、なんの遠慮もなくなれる感じにスッとなれるし。で、『ギフト』のときは、昔の恋人同士っていう感じで。そういう役でしたからね」としみじみ。

「ギフト」では、元恋人同士という役どころながら、鈴木さんは回想シーンで後半2話での出演だったため、現場での絡みは少なかったそうです。木村はいまも「ギフト」での鈴木さんとの撮影を覚えていて「回想的なシーンで来てくださったのをすごく覚えていますね。潰れたボーリング場みたいなところに」と話すと、鈴木さんも「ボーリング場でしたっけ? なんかちょっと廃墟っぽいところに行ったなぁっていうのは、覚えているんですよね」と懐かしそう。

さらには「(「ギフト」は)素敵な話だったから、あのときのテーマ曲(主題歌:ブライアン・フェリー「Tokyo Joe」)が流れてきたりすると、なんとなく胸が躍るんですよね、いまだに(笑)。だから、すごくいい思い出が2本ともあるんですよね」とも。

そして、あらためて「華麗なる一族」で演じた高須相子役について、鈴木さんは「憎しみ合う役柄だったけど、私は本当にあのドラマは“自分にとってすごくいいタイミングで、いい役をやれた”と思っていて好きなんですよね」とキッパリ。「嫌われ役が私はすごく好きで(笑)」と話す鈴木さんの意外な一面に、木村は「嫌われ役なのに“綺麗”っていうのはズルいっすよね」と笑いを誘っていました。

次回10月18日(日)の放送も、引き続き鈴木さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月19日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ