トレエン斎藤、骨折後も仕事へ 9月に出産の妻は疲労困憊か「育児に看病まで加わって」

8日に番組収録中に背骨の圧迫骨折と右手首捻挫という怪我をした斎藤司(トレンディエンジェル)。全治2~3か月の重傷だというが、ギプスを巻いて仕事は続けている。斎藤には9月2日に第2子の長男が生まれたばかりで、まだ幼い2歳の娘に加えて負傷した斎藤を支える妻も大変な状況のようだ。

8日、フジテレビ系科学実験バラエティ『でんじろうのTHE実験』のロケに参加した斎藤司。エアバッグをお尻の下で作動させたら体は宙に浮くかを確かめる実験で、斎藤は1m以上も浮き上がり、右手から落下して体を強打。その結果、背骨を圧迫骨折し、右手首も捻挫した。斎藤の妻でブロガーのしゃんさんのブログによると「すごい痛そうなのよ」「座るのもベッドで寝転ぶのも 一つ一つの動作が本当にキツそうで。。利き手も捻挫。。。」「夜ご飯もほぼ食べられず 薬飲んで寝てます」とかなり痛みがあることがうかがえる。翌日にはMRI検査を受けたところ「ギリギリのラインで今のところ手術はしなくて良さそうです。」としゃんさん。斎藤はそのまま仕事へ出かけたという。

妻に怪我を連絡してきた斎藤司はまず「スタッフさんに申し訳ない」と自分よりもスタッフを気遣っていたそうだが、自身のブログで「なんとなく休みたくないという使命感からやらせてもろてます。奥さんや、家族や、マネージャーを初め、みんなの補助でやらせてもろてます。一人じゃ人間は生きてけないと痛感してるぜ。」と心境を綴っている。斎藤は10日には翌日に生放送される番組『夢テレビ!2020』(SBC信越放送)に出演するため長野へ移動。見かねたスタイリストがステッキを渡してくれたともあり、移動も大変そうだが、都外での仕事も無事にこなしているようだ。

プライベートでは9月2日に第2子の長男が生まれたばかりの斎藤司。まだ自身の体調も万全でないだろう妻のしゃんさんは、育児と斎藤の看病の両立に悩んでいるようだ。12日のブログでしゃんさんは「もちろん誰よりも心配してるし 出来る限りのサポートを してあげたいと思ってる」が、その反面「お風呂入れたり 寝かしつけたり 片付けしたり あっちが泣いて こっちが泣いて」と一番子供に手がかかる忙しい時間に「隣でずーーーっと 携帯のゲームをされてるのに ちょっとイラッときてしまう」と斎藤の姿に複雑な心境でいることを打ち明けている。斎藤も2歳の娘に絵本を読むなど遊び相手になってあげているようだが、斎藤は動くのがままならないため「仕方ない とわかってても 『ちょっと休ませてくれーー!!!!』と内心叫んでる」と疲労困憊のしゃんさん。読者からは「育児に看病まで加わって、手一杯で気持ちも余裕なくなってしまうのも無理ないです」「しばらくヘルパーさん頼まれてはいかがでしょうか?! お二人とも、少し休まれた方がいいと思います…」などのコメントが届いている。

バラエティ番組での怪我と言えば、2019年11月に俳優の佐野史郎が日本テレビ系『ガキの使いやあらへんで!!』の年末特番のロケ中に腰椎を骨折した。そのため佐野は入院して治療したが、液体窒素を入れたペットボトルを破裂させた力で佐野を浮き上がらせるものだった。

SNSでは「企画がそもそも危険すぎるよね?」「体を張って笑いをとる時代はもう終わりだよ」「こういうのダミー人形だけでいいよ」「スタッフの安全管理だけの問題じゃないと思う」「笑わそうと思っても笑えないよ」といった声や、「しっかり休んで治してから出演して」「どうか無理はしないでください。ご家族のためにも」「どうか、お大事になさって下さい」など斎藤の体調を気遣うコメントが見受けられる。また医療従事者や自動車の整備士がこのような実験はくれぐれもしないように注意喚起している。

画像2、3枚目は『しゃんオフィシャルブログ 2020年10月12日付「遊んでもらったけど」、2020年10月10日付「お宮参り」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ