加賀温泉郷・山中温泉で過ごす至福のワーケーション・プラン

IGNITE


コロナ禍により、働き方改革のスピードが上がっている。

出社しないで仕事をするテレワークを推進する企業が増えてくることで、仕事する場所は自宅だけではないことに気づいた人たちは、ワーケーションという選択も始めている。

加賀の温泉宿で過ごす、情緒たっぷりのワーケーション・プランをご紹介しよう。



■長く滞在すると割引き率もアップする

石川県加賀市の加賀温泉郷・山中温泉は、松尾芭蕉が選ぶ「扶桑3名湯」のひとつ。名勝・鶴仙渓沿いの加賀コンシャスな湯宿「吉祥やまなか」では、11月6日までの期間、GoToトラベルキャンペーン対象商品「温泉ワーケーション宿泊プラン」を発売中だ。

このプランは、滞在日数が長くなることで割引率が高くなっていくというもの。最大で1泊4,500円割引になる。

加賀温泉の名湯を楽しみながら、仕事と休日を同時に楽しめるのは魅力的だ。



■気持ちよく過ごせるサービス満載

客室とロビーはWifi完備、コピーのサービスもあるのでテレワーク環境は揃っている。

朝食付きの宿泊プランは、滞在日数によって割引金額が大きくなることに加えて、昼食には吉祥弁当が用意される(希望すれば夕食に変更可能)。

昼食の吉祥弁当

加賀パンケーキのアフタヌーンティー、貸切風呂や姉妹館への湯巡り、夕方の湯上りビール、湯宿では珍しい鉄板ブレックファースト、伝統の舞唄を披露する「山中節の夕べ」など、気分転換に楽しめる無料のイベントがあるのも嬉しいところだ。

鉄板ブレックファースト

湯上りのビール

趣の異なる檜・岩・石造り(バリアフリー)3種の貸切風呂は、滞在中1回50分無料で利用できる。バスタオルやアメニティ類を完備、源泉より引くまろやかな湯をプライベート感覚で愉しめる。



他にも、ロビーラウンジでのドリンクサービス、姉妹館への湯巡り、部屋へ空気清浄機&アロマポット設置、記念日の祝いなど、高級温泉宿ならではのホスピタリティあふれるサービスが揃っている。



北陸随一の渓谷美を誇る山中温泉で、心身ともにリフレッシュしながら仕事もバカンスも楽しんでしまえるONSENワーケーション。コロナ禍における、日本ならではの有意義な時間の使い方といえそうだ。



ONSENワーケーション朝食&お弁当付きプラン

期間:2020年11月6日まで
料金:一泊 朝食付き一人14,500円~  *税サ込/入湯税150円別
特典:連泊割引(最大5連泊/1泊あたり)5連泊4,500円引き/4連泊3,500円引き/3連泊2,500円引き/2連泊1,500円引き
※特別価格6,600円/税込で夕食を用意

朝食例

吉祥やまなか:https://kissho-yamanaka.com/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ