社内恋愛を上手く続けるコツとは?ポイントをおさえて長続きさせよう

ハウコレ



社内恋愛は、毎日会え、一緒に過ごす時間が長いメリットがある反面、同じ職場だからこそのデメリットもあります。今回は、社内恋愛を上手く長続きさせるコツについてご紹介しましょう。

■自然に振る舞う
周りに付き合っていることを知らせてない場合、イチャイチャしたり、つい名前で呼んだりしないように気をつけましょう。社内恋愛がバレてしまえば、それまでの人間関係にも影響が出てしまうからです。いつも通り、同僚や上司、先輩後輩として接しましょう。

ただし、話してはいけない、見てはいけないと意識するあまり、不自然な振る舞いにならないように気をつけてくださいね。恋愛は恋愛、仕事は仕事と割り切って考えるようにするといいでしょう。

■嫉妬しない
同じ職場なら、見なくていい場面も見てしまうこともあります。一番見たくない場面は、女性と仲良くしているところでしょう。しかし、同じ職場なら話すこともありますし、冗談だって言うこともありますよね。

そんなところを見たからといって、いちいち気にして嫉妬していたのでは、気持ちが続きません。私は彼女なんだ、と強く思うようにし、なるべく気にしないようにしましょう。

それに、彼からしてみれば、あなたも同じ立場なのです。男性と親しくしている姿はあまり見たくないもの。お互いさまだと考えれば、少しは冷静になれるでしょう。

■周りにバレないように細心の注意を払う
社内恋愛禁止の会社もありますし、何より周りにバレてしまえば、周りも気を遣うこととなり、何となく関係がギクシャクしてしまいます。もしケンカしたり別れたりすれば、周りはどのように接したらいいかわからなくなるでしょう。

そうでもなくても、からかわれたり、変なうわさになったりと、面倒なだけです。なるべく周囲には付き合っていることバレないように、お互いに細心の注意を払うようにしましょう。

■会社とプライベートを混同しない
会社は、仕事をする場所です。大好きな彼と1日中一緒にいらえることは嬉しいでしょうが、あなたも彼も会社の社員であって、責任も当然あるのです。

ずっと一緒にいることで感覚がマヒしてしまうこともあるでしょうが、だからこそ、一線を引いて、しっかりと仕事に取り組みましょう。

一生懸命仕事に取り組んでいる姿はとても素敵ですし、また仕事に真面目に取り組む姿勢は周りの評価にもつながりますので、もし交際がバレた場合でも好意的に受け止められ、応援してもらえるかもしれません。

恋人同士の前に、一社会人であることを忘れないようにしましょう。

■それぞれ1人の時間を持つ
仕事もプライベートもずっと一緒だと、普通のカップルよりも早くマンネリ化してしまいます。そのため、お互いに1人の時間を持つようにしましょう。

そのときはお互いに合わせることなく、自分の好きなことをして過ごしてみます。趣味に没頭したり、友達と遊びに行ったり、思い思いに好きなように時間を過ごしましょう。そうして1人の時間を楽しみ、リフレッシュできれば、またふたりの時間も大切にできます。

また、1人の時間を充実させることは精神的にも自立することにつながりますので、少々のことでは動じなくなり、お互いの立場を思やれるようになるでしょう。

■社内恋愛を続けるコツはメリハリ!
社内恋愛は、一緒にいられる時間が長いメリットの反面、ケンカしたり別れたりすると、途端に居心地が悪くなるというデメリットもあります。

しかし、工夫や心がけ次第で、長く続かせることができ、結婚へと繋がらせることもできるのです。

社内恋愛を上手くいかせるコツは、お互いに恋愛や仕事のメリハリをつけること。仕事中は仕事に集中し、ふたりの時間は思いっきり楽しむことです。そうすれば、マンネリ化もせず、長く付き合っていけるでしょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ