AKB横山由依 周囲からのイメージに悩む…「メンバーからも誘われなかったり」

 AKB48の横山由依(27)が、12日深夜放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(月曜深夜0・15)に出演。周囲からつけられたイメージによる悩みを語った。

 この日は、「ストイック」「周囲からのイメージ」がテーマ。横山は「(アイドル)グループのイメージとして『男性と出掛けるているのが良くないんじゃないか』っていうのを思い込みすぎて、仕事終わりにみんなでご飯に行くのもお断りしている」と明かし、「“こう見られるからやめておこう”って自分をセーブしていた」という。

 それによって「男性に限らず女性からの誘いもあんまりないかなっていう気がする」と告白。研究生時代からストイックに努力し、48グループの2代目総監督も務めていたことで「グループにおいて自分が真面目にやってた。リーダーもやって、真っ直ぐやってきたのがここ10年」だったため、「“誘ってもご飯に来ない”というイメージがついちゃって、メンバーからも誘われなかったりとか」と打ち明けた。

 最後は「それで、他の子(メンバー)たちがご飯に行ってたのを(SNSの投稿などで)見ると『あ、行きたかったな~』って(思う)」と率直に語った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ