ANA、エアバスA380型機「フライングホヌ」の遊覧飛行を11月15日実施 飛行時間は3時間に

Traicy

ANAグループは、エアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」の遊覧飛行を、11月15日に実施する。

飛行時間はこれまでの2倍となる3時間に拡大し、ホノルル線で提供しているバナナマフィンやキャラメルポップコーンと飲み物を用意した。ファーストクラスとビジネスクラスでは、ビールとワイン、シャンパンを提供する。

成田空港を午後2時頃に出発し、約90分間の遊覧飛行を楽しんだ後、午後5時30分頃に到着、解散する。機内では飲み物のサービスを行う。搭乗証明書、HONUリュック、「FLYING HONU」フェイスタオル、Shakaちゃん2点セットの記念品をプレゼントする。

ファーストクラス利用者には「グローブ・トロッターのアメニティポーチ」、「Hydro Flask ANA HAWAiiボトル&キャップセット」、「エアバスA380型機モデルプレーン」とANA旅行券5,000円分、ビジネスクラス利用者には「フレッドシーガルコラボレーションアメニティキット」、「KONA BAY HAWAII for ANA パスポートケース」、「ピンクパレス・パンケーキ8oz」とANA旅行券5,000円分、プレミアムエコノミー利用者には「FLYING HONU」デザインのエコバッグと「ピンクパレス・パンケーキ8oz」、

子供とキーワードを申し出た人には「FLYING HONU飛行機風船」をプレゼントする。また、全員に380マイルを付与する。

旅行代金は、ファーストクラスは68,000円、ビジネスクラスは窓側53,000円・通路側48,000円、プレミアムエコノミーは窓側38,000円・通路側33,000円、エコノミークラスは窓側33,000円・窓側(翼の上)31,000円・通路側28,000円となる。これまでより価格が最大18,000円引き上げられた。

ファーストクラスとビジネスクラス、プレミアムエコノミーの窓側は最大2名まで、プレミアムエコノミーの通路側は最大3名までの申し込みとなる。エコノミークラスは2名以上6名以内での申込みを受け付ける。申込期間は10月13日午後1時から16日午前9時まで。申し込み多数の場合は抽選となる。

エアバスA380型機による遊覧飛行は3回目で、8月と9月に実施した遊覧飛行では、販売数に対して約110倍以上の応募があった。今後も継続して実施していくという。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ