【2020 #BBMAs】ブランディのパフォーマンスが決定

Billboard JAPAN



いよいよ現地時間2020年10月14日に迫った【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)に、ブランディがパフォーマンス・アーティストとして出演することが発表された。

今回が【BBMAs】初出演となるブランディは、最新アルバム『B7』よりファン人気の高いシングル「Borderline」、「Almost Doesn't Count」、そしてタイ・ダラー・サイン参加の「No Tomorrow」の3曲を披露する予定となっている。7月末にリリースされた『B7』は、2012年の『Two Eleven』から約8年ぶりのスタジオ・アルバムとなっている。

加えて、大ヒット中の「Roses」を披露することが発表されているセイント・ジョンが、Xfinityの提供よりボーナス・パフォーマンスを行い、新曲「Sucks To Be You」を初公開した。2019年の『Ghetto Lenny's Love Songs』に次ぐ、3rdアルバムに収録予定となっている同曲のパフォーマンスは、現在Xfinityの公式YouTubeチャンネルより視聴可能となっている。

前述の2組に加えて【2020 BBMAs】では、BTS、シーア、ポスト・マローン、デミ・ロヴァート、アン・ヴォーグ、アリシア・キーズ、ルーク・クームス、バッド・バニー、ドージャ・キャット、カリード、スウェイ・リー、ケーン・ブラウンがパフォーマンスを行うことが発表されている。また、今年の<アイコン賞>を授与されるガース・ブルックスのパフォーマンスも予定されている。

ケリー・クラークソンが司会を務める【2020 BBMAs】は、10月14日のアメリカ東部時間午後8時から米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、米NBCにて生中継される。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ