ずっと真夜中でいいのに。 新曲「正しくなれない」が映画『約束のネバーランド』主題歌に

SPICE


ずっと真夜中でいいのに。の新曲「正しくなれない」が、12月18日に全国公開される映画『約束のネバーランド』の主題歌に決定した。

『約束のネバーランド』は、2016年8月~2020年6月まで週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された脱獄サスペンス(原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか)で、全世界累計発行部数2500万部を突破しているほか、来年1月からはアニメ第2期の放送も決定、ハリウッドでの実写化企画も進行しているなど、大きな反響を呼んでいる作品。映画では、主人公・エマを浜辺美波が演じるほか、城桧吏(じょう・かいり)、板垣李光人(いたがき・りひと)渡辺直美、北川景子らが出演し、平川雄一朗がメガホンをとる。

映画『約束のネバーランド』 (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会
映画『約束のネバーランド』 (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

ずっと真夜中でいいのに。による書き下ろしの新曲のタイトルは「正しくなれない」。『約束のネバーランド』のストーリー、登場人物に感化され制作した楽曲で、本日公開された90秒の予告映像で楽曲の一部を聴くことができる。予告と主題歌に関して主演の浜辺は「絶望の中で一筋の光をどのように見つけて、どのように切り開いていくか、ぜひ本編を観に来ていただきたいです。主題歌がエンドロールに流れることで完成する映画を私も早く観たくなりました。」とコメントしている。



「正しくなれない」は、来年・2021年2月10日に発売されるずっと真夜中でいいのに。の2nd FULL ALBUM『ぐされ』に収録される。また、11月からは全国3会場巡るツアー『やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)』の開催も決定している。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ